post

auの新CM 「夏のトビラ・竜宮城編」篇に出てくるカメは大きくなるのでご注意ください。

久しぶりのブログ更新が意味がわからん内容ですが、小学生の頃、僕はカメ博士と密かに言われていたくらい亀好きです。このブログもペットの事を書きたいという思いで立ち上げたものの、実際はガジェットとかカメラか漫画がメインという迷走っぷりですが、ここであえてカメトーークでいきます。亀が好きなのだ。ほんとうに。
そんな愛するカメのために、このCMに出てくるカメを飼う上での注意点を、少しカメに詳しい僕から、TVでみてさらにググって、僕の極小ブログに行き着いた方に捧げます。

スポンサードリンク



auの新CM、au summerのカメがかわいずぎる

開始2秒です。再生とほぼ同時に一時停止をタップする準備を。ここがこのCMのピーク。もともと、auのこのCM自体は好きですが、auは。。。とりあえずでもこのカメが可愛いのだ。キジの雛など、動物が多く出てくるCMには、僕のような一部の動物好きが過剰反応したりするので、困るのではないかと思ってしまうんですが、それとトレードオフにしても、好感度が高いのだと思われます。ソフトバンクの犬が代表ですな。そして、このかわい〜カメが、何年生きるのか、どれぐらい大きくなるのか、臭いのかなんてCMには関係ないのである。とりあえず、そっと地面におろして、振り回すのをやめて欲しいw

au新CMのこのカメは、ケヅメリクガメ

NewImage

画像参照元:トータス・スタイル様様
西日本一のリクガメ屋さんです。
トータス・スタイル

このカメは特に気になる。リクガメの中では、子ども状態ではとっても安い。少し古いかもですが、安いところでは10,000円せず、5,000くらいだった気がする。そして、ホームセンターでもたまに見かけてしまう。。一部のカメオタクが管理しているホームセンターをのぞいて、ホームセンターに状態の良いリクガメがいるのを見たことはないので、このカメが欲しいと思っても、ホームセンターでは買わないでください。。99%すぐ殺してしまいます。。トータス・スタイルさんなどの専門店で、必要な器具といっしょにカイましょう。

日本でペットとして買えるリクガメの中では2番めの大きな種類

NewImage

参照元:ケヅメリクガメ

同じカメとは思えまい。ここまで育てられるのは、相当リクガメ飼育に熟練されている方しか不可能だと思われます。さらに、そういう熟練者は、大きなカメが大変なのも想像つくので、このカメは買わない!!であろうと思う。う〜んでかい。Wikiによると最大甲長83cm。でかい。何キロぐらいなんだろうか。ペットショップでも見るのは可能ですが、彼らは商売をしているので、ひやかしで行くと申し訳なく、しかもさわれないので動物園がおすすめです。時が止まるその時まで、じっくり眺められます。同伴者を連れて行くとゆっくり見れないのでおすすめできません。。w リクガメの可愛い所は、顔と、大きさと動きのギャップである。顔はつぶらな瞳と鋭いくちばしのギャップがあり、見つめられると落ちるのである。ここに共感したあなたは今日からカメオタク!!!そしてあの大きな甲羅を、太い腕で持ち上げて、のっしのっしと歩くのである。ペットとしては不可能といっても大丈夫なくらい大きくなります。

ちなみに一番はアルダブラゾウガメ

NewImage

画像参照:アルダブラゾウガメ

もうあんまり変わらない。でかい。ただただでかい。世界一でかいカメで有名なゾウガメですね。しかしガラパゴスゾウガメとはまた違う。彼のお住まいはマダガスカルのちかくの島でした。ペットで買えるのは、ケヅメリクガメも一緒ですが、CB個体と言われる人口繁殖個体。Wildとか見たらとりあえず通報しましょう。こちらは、値段も軽自動車ばりにします。「いつかはクラウン」ばりに、「いつかはアルダブラゾウガメ」といつかは欲しいカメですが、買えないし、飼えないでしょう。こちらも動物園がおすすめです。。

そしてざっくりリクガメとは

NewImage
画像参照:ホウシャガメ

美しい。その美しさゆえに、乱獲され、数が激減している世界一美しいリクガメとされるホウシャガメです。アルダブラゾウガメと近いところのマダガスカルにおります。野生のホウシャガメをみるまでは死にたくないです。美しい甲羅、ってか甲羅しょってるって自体神秘です。それがカメの魅力です。リクガメは、ほとんど草食でうんこも臭くありません(個人の感想です。)ただ、飼育は難しい。。種類によって、湿度、温度、餌など制約がたくさんありますし、ここで簡単に僕なんかがまとめられるほど安易ではありません。「爬虫類は環境を飼う」と言われるぐらい、爬虫類は難しい。日本の在来種はべつですが。。しかも長生き、20年くらいはちゃんと飼えば生かせる事ができて、長いものは孫までめんどうみてもらわないとならないぐらいだった気がする。ほんとね、カメをみるとね、地球にうまれてよかったと思えるんですよ。

そんなカメを知り尽くすにはこの本です

カメのすべて (カラー図鑑シリーズ)

これが小学生の頃の私のバイブルでした。ランリュックに入ってたよね。あの頃から持ってる本は数少ないですが、いまでも本棚にあるんだなこれが。そして欲しいカメに丸がしてあるというこの頃からの所有欲が恐ろしい。。地球の神秘と出会えますよん。

post

[追記諦めて完成]SONYらしさ全開!レンズスタイルカメラの新商品、QX1がついに発表!!QX10,QX100との違いを初心者目線で分析します。

QXシリーズにマウントだけの変態カメラが追加されました!ほんと変態。Dfを出してくるNikonも素敵ですが、こういうカメラの概念潰しにかかってくるSONYも好きです。D7100に傾いていた次期カメラ候補ですが、フルサイズミラーレスのα7をしらべれば調べるほどほしくなったり、α6000の超絶早いAFなどに興味を持ったりと最近のSONYは目がはなせません。3日には、フルサイズEマウント向けMFレンズも発表されたりしております。でたった今からIFAというドイツで行われているソニーの新製品発表を見ながらこの記事を書いております。

アメリカのソニーストアが先走ってるらしいですが、まったり行きましょう。現在は、FIFAでスポンサーで頑張ってるなどの自慢話が続きます。QXの発表来てますが、追いつける気がしない。。カメラの発表はさくっと終わり、ハイレゾの話などをしていますが、噛みまくってるのでそっとしておいて、カメラの記事を書きます。ハイ。

追記:
発表には追いつける気がせず、今終わったのでじっくりQX1について書いてまいります。ニュースサイトの人はすごい!!

スポンサードリンク



飛べない豚の参考過去記事

レンズスタイルカメラとは?!

NewImage

レンズスタイルカメラ自体は、昨年発表されホリエモンが遊んでたりしてちょっと話題になったカメラ。液晶部分などをスマホに丸投げして、レンズとセンサーだけに削ぎ落としたカメラです。

ファインダーなんかもなくて、単体で撮影すると、「何が出るかな?」状態のワクワクカメラになります。そしてカメラとスマホを固定する必要がないので、QXのみを下のほうに構えて、手元のスマホでプレビューをみるという使い方もできるみたいです。おもちゃカメラにもってこいの仕様です。僕はとても欲しかったのですが、予算が無いのと、、センサーサイズがイマイチなので見送りしておりました。。スマホでいいかな〜と思って。

今回発表の新商品はQX1とQX30

NewImage

今回は型番からして怪しいQX1と従来のサイバーショットシリーズに追加されるQX30の2つ。まだ確定の詳細が出ていないので噂も混じっておりますが、とりあえず分析。。詳しいスペックなどは、他にいっぱいあるニュースサイト様にお任せします。

ILCE-QX1 QX1

EマウントのAPS-Cセンサー搭載したレンズスタイルカメラ。と言いたい所ですが、レンズはついてません。マウントとセンサーそしてバッテリーのみで、センサーサイズがAPS-C!!
これ重要。型番がILCEになり、αシリーズになるんかな?噂ではα5100やα6000と同等のセンサーになるらしく、この2機種はAFも素早く、画質も良好みたいです。Eマウントということは、SONY純正のEマウントレンズがどれでも使えてしまう優れものです。魚眼コンバーターつけると、超ローアングルからの魚眼など面白写真がとれちゃいそうです!

つまりミラーレス一眼から、液晶とその他操作系もろもろをもぎ取った感じのようです。

DSC-QX30 QX30

NewImage

QX10の光学30倍ズームに進化したバージョンらしいです。Sony.comの方で349.99ドル。こちらは光学10倍から30倍に正当進化したバージョン。QXシリーズを充実さすということは意外と売れているのでしょうか・・

僕がQX1にテンションが上がっている理由

NewImage

僕が個人的にチョー欲しいです。これもって夏フェスとか行けばめっちゃおもしろそうじゃないですか!!

QX1が欲しい理由その1 Eマウント

NewImage

また後日ブログにまとめようと思っておりますが、次に買いたいカメラはα7、もしくわ後継機とほぼ決まっております。それまでまだまだ貯金。。そして嫁がα5000シリーズを猛烈に欲しがっている。となるとEマウントレンズが家に貯まるはず・・このレンズ資産を活かせるスマホ以上一眼未満のちょうどいい遊びカメラに持ってこい!のはず。

QX1が欲しい理由その2 Xperia Z3との連携

スクリーンショット 2014 09 03 23 53 08

そして私はXperia使い。現在の不満点はバッテリー持ちと、ドコモボケのOSアップデートをサボりやがる所。Z3のグローバル版ゲットで解決しそうです。Z3の記事ものちのち書きたいぐらいワクワク携帯ですね。iPhoneはもういらん!!徐々に私のSONY信者っぷりが暴かれていく。。

QX1がほしい理由その3 PS4も欲しいしね。。

スクリーンショット 2014 09 03 23 59 33

そしてそしてPS4が猛烈に欲しい!!
もうQX1は関係なくなって来ておりますが、しっかりSONY連携を使いこなせば、出先で撮った写真がプレステつないだ家で見れちゃうシステムが完成してしまいそうです。

まあ欲しいんだよ。問題は値段ですね。安かったらα7より先に買いそう。言うてる間にα7Ⅱとか出てきそうですし。。今日は最近のAppleの発表会より楽しかったぜよ!おやすみ!間違ってたらtwitterでご指摘くださいw

写真拝借元
Sony unveils QX1 and QX30 lens cameras
USのソニーストア
(SR5) First pictures of the ILCE-QX1 E-mount camera!

post

アクティブな女子におすすめ。SONYのミラーレス一眼カメラ入門機『α5100』。『α5000』とくらべて初心者目線で分析します。

先日、嫁の友人が僕が使っているようなカメラ(Eos Kiss X3)が欲しいと言い出し、こんなごついのいらんからミラーレスかっとき〜と答え、おすすめしたのがα5000。発売は2014年の2月でしたが、わずか半年後に5100の後継が発売されるとは。。少し申し訳ないですが、彼女の用途的には,α5000で問題ないかな〜と。僕はカメラ欲しい欲しいと言い続けて、候補は絞ったものの、肝心な予算がとれず買えないでおります。。結局EOS Kiss X3が大活躍中です。D7100を買おうと考えておりましたが、後継の噂も聞こえてきます。。α5000、α5100を買う方は、あんまり調べずに「店頭でお安いので買いました。」という方が多いとは思いますがお迷いの方の参考になればと思います。

スポンサードリンク



ミラーレスカメラの先駆者、SONY

NewImage

僕もつい最近までは、「ミラーが無いなんて一眼じゃねえ!!」と言い張っておりましたが、そんたことはない。今は無きNEXシリーズが他社に先駆けてミラーレスを出して来たのは、かつて世にウォークマンを送り出したSONYらしいと言えなくもありません。上の写真はα7R。フルサイズセンサーを搭載したミラーレスカメラ。カメラに本当に大事なのはセンサーとレンズ、その他は撮影を便利にするに過ぎない事を再認識させられたカメラですね。

α7の紹介記事

α7s発表!SONYのフルサイズミラーレス。初心者が分析します。

ISO40万というエゲツナイカメラも発売していて、カメラ業界でのSONYの立ち位置は、なかなかおもしろい所にいると思ってます。

そんなSONYが今回出してきたのはα5100。入門機として、NEX-3シリーズやNEX-5シリーズ、その後継と言われるα5000、そしてそれのさらに後継です。早すぎる。

α5100とα5000の共通スペック

ILCE 5100L

上の写真はα5100。共通スペックというか、αシリーズでの5XXX番の立ち位置というかを考えると、まさしく入門機。今現在のα5000の価格は、Amazonで41,277円とかなりお安い。これは標準ズームレンズが付いた値段。安い。発売したてのα5100の値段を考えると、お値段以上ではないかと思います。

α5000は小型、軽量。それこそが最大の武器

NewImage

このカメラの購買層は、コンデジかスマホから流れてきているのがほとんどだと思われます。極稀に一眼レフのサブとして使っている方もいるかも。そんな方にとって重要なのが小型軽量。同じセンサーサイズのD7100と比べると大変な事になります。その他が大違いですが。。APS-Cというセンサーサイズにしては上出来でしょう。ここに優位性を見いだせないとスマホで良くなってきます。。

α5000シリーズは、液晶の可動域が大きく自撮り出来る

NewImage

いやもうコンデジで我慢しやがれ!!というごもっともなつっこみを抑えこみ、一眼カメラにこの機能を求めるのが最近の女子でしょうか。。とりあえずSelfyです。このカメラの購買層が、『尾道に写真旅行』なんて言い出す訳はありません。観光地で求められるのは、軽量な三脚ではなくグルっと回転して自撮り出来る事です。飲み会でも、彼氏とのデートでも、旅行先でも。たしかに、ファインダーよりこの可動域が、この価格帯、このカメラには求められていると思われます。SONYもしっかりお客さんのことを考えております。ちなみにWifiついてるカメラで、スマホでアプリ落としてシャッター切っている人間を見たことがありません。。そんな機能より、液晶を回すのだ。それが正解。

やっとここでもうすぐ発売のα5100とα5000の比較

NewImage

SONYのα5000の商品トップページはなにか苦しかった。推す所がイマイチ見つからない。とりあえずNEX→α以降に伴い、入門枠を用意しましたという感じが溢れでておりました。しかし。地を固めてまいりました。僕は嫁にこれを買い与える予定です。ヤシのiPhoneはすぐに写真がいっぱいになります。そんな女子におすすめ。かばんに放り込んでおいて、iPhoneを写真データで圧迫するのをやめてくれ。というかiCloudなりDropboxなりGoogle Driveなりつかってくれ。

α5100はタッチ操作対応の背面液晶

NewImage

一年前くらいに、パナのTVCMで綾瀬はるかがタッチしてピント合わせて、スライドでぼかすみたいなんをやっていましたが、スライドでぼかせるかは知りませんがタッチでピント合わせはできるみたいです。スマホ操作に慣れきっている僕達には大変ありがたい機能です。僕のEOS Kissをかすと、皆さん液晶を無駄にタッチされます。ライブビューさえおまけほどの僕のカメラにそんな過度の期待を抱かれても困ります。カメラを持って、写真を取るときにファインダーを覗くのは、昔の方か、僕みたいに古いデジイチを持っている方ぐらいでしょうか。。僕らが欲しいファインダーはこのシリーズには付いていません。廉価機ではなく、不必要な方向けのカメラと言えます。α5000についてなかったのがよくわからん。

α6000にかなり近づいたAF性能。オソロシヤ

NewImage

うちのチャイ君はこんなに華麗にジャンプを決めてくれませんが、このAFを入門機に載せられると困っちゃいます。α6000の説明まで始めると、僕の中で迷路になって説明しきれませんのでざっくり省きますが、このオートフォーカスはやばいらしいです。まあとにかくすごいらしいです。α5100に、Otusつける人はいないと思いますので、センサー、レンズについで重要な要素と思われます。Canonの70D、NikonのD7100といい、APS-Cセンサーの最上級機が誇るのがAF性能。撮影を円滑に行う上で、もっとも重要な機能であることが、他社のラインナップより分析できます。めっちゃ早いらしいですよ。

α5100はセンサーと画像処理エンジンを更新

NewImage

どうかんがえても、いっぱい作ってコスト下げよう作戦ですね。自社ラインナップ内で優劣をつけるのではなく、共通化してコストダウン。ダメなコストダウンもありますが、α5100にとってはかなり嬉しいコストダウン。ミレーレス一眼で一番下位もでるなのに、センサーと画像処理エンジンに上位機種と大差ありません。。α6000の優位性はファインダーだけ?!

α5100シリーズはちょっとアクティブで、ちょっと写真にこだわりたい女子と、新人ママにおすすめ

NewImage

良いカメラです。先に行っときますが、SONYの回しものでは無く、一ファンです。ややこしい操作とか、絞りがどうだとか、彼女たちに説明するのは地獄です。嫁も使えるようにと購入したEOS Kissは完璧に僕のものです。もっと小さく気軽じゃないと女子の心はつかめないみたいです。ほんとに僕の嫁とか、その周りの人におすすめの一眼を聞かれると即答できるカメラをSONYさんは作ってくれました。っていっても正当に進化してきたミレーレスですが。α5000でこれくらいしとけばもっともっと売れたと思います。画質、AF性能、この2つを抑えているので大丈夫でしょう。FUJIFILMの方が画質がいい!と聞こえてきそうですが、そんな違いは彼女たちには必要ないんだと思います。スマホみたいに使えて、画質がよくて、Selfyできれば十分。SONYの最大の欠点であるレンズラインナップの欠如も、彼女たちには関係ないのだ。世の中のα7シリーズを狙っている、もしくわ持っている旦那さん、お父さんは、嫁にこのカメラを買い与えましょう。すると、新しいレンズを買う時に、「このレンズは、そのカメラでも使えるから!」という呪文が唱えられます。

α5100 ILCE-5100は9月5日発売

[amazonjs asin=”B00MUFZF94″ locale=”JP” title=”ソニー デジタル一眼カメラ「α5100」パワーズームレンズキット(ホワイト)SONY α5100 ILCE-5100L-W”]

[amazonjs asin=”B00MUFZDSW” locale=”JP” title=”ソニー デジタル一眼カメラ「α5100」パワーズームレンズキット(ブラック)SONY α5100 ILCE-5100L-B”]

そんな事よりスマホで自撮りしたい方はコチラww

[amazonjs asin=”B00I8MPLYW” locale=”JP” title=”viewing(ヴューイング) スマホ & デジカメ & ハンディカム 自撮り キット セット 伸縮自在 (自分撮り一脚 + スマートフォンホルダーセット ホワイトシリコンワッシャー付き (iPhone全機種~GalaxyNoteサイズまで対応)”]

参照・画像
α5100
α5100特設サイト

post

[僕はコーヒーがのめない]スペシャリティコーヒーをめぐる人間ドラマ[福田幸江・吉城モカ・川島良彰]週刊BCスピリッツ

コーヒー大好きな僕です。コンビニの挽きたてコーヒーのブームもあり、コーヒーが大注目されている現代にぴったりの漫画が始まっております。私の地元の長岡京には、Unirというスペシャリティコーヒーのお店があるので、スペシャリティコーヒーについては知っていました。でも正直言うと味はわからんwもっぱらセブイレのコーヒーばかりの飲んでおります。でも美味しい豆で、正しい淹れ方をしたコーヒーをゆっくり飲みたい。そんなあなたには、知識が増える優良漫画だと思われます。

スポンサードリンク



スペシャリティコーヒーとは

NewImage

画像はUnirさんよりお借りしてます。Unirで取り扱うスペシャルティコーヒー

とりあえずこの漫画のメインの話題であるスペシャリティコーヒーは何たるものかを知っておきましょう。上のピラミッドの図がとてもわかり易い。下から見て行きましょう。ちなみに僕はコーヒー屋では無いので推測ですw

ディスカウントの豆

これとかじゃ無いのかな。でも普通の何も考えずにコーヒー飲んでいると一番馴染みぶかいのはディスカウントの豆だと思う。僕がよく飲むセブンイレブンの豆や、コストコで買うでかい缶入りの豆など。これアマゾンで売ってるのに驚き。こんな豆でも、缶コーヒーやインスタントよりは美味しいと思う。ドリップする手間がかかるので、インスタントや缶コーヒー飲む人が多かっただろうけど、一手間かけるとぜんぜん違う。セブイレに至っては、その場で挽く(豆を砕く)ので、さらに風味もアップ。あの機械欲しいな〜w アイスコーヒーはめっちゃ薄いけど。。

一般流通品、プレミアムコーヒー

一昔まえまでは、コーヒーが売りの喫茶店とか、コーヒー豆屋さんなどで扱っていた美味しい豆がプレミアムコーヒー。そして、そのお店でリーズナブルに売られているのがコマーシャルコーヒーでは無いかと思います。上の画像はAmazonリンクになっていますが、このお店では、煎り方、挽き方など細かく選べるみたいです。便利な世の中です。この辺になってくるとすでに、僕の安物の舌では違いが分かりません。違いの分かる男になりたいですが。。

スペシャリティコーヒー

NewImage

Unirのフローラルブレンド

なんてお洒落なコーヒー屋さんなんでしょう。またまたUnirさんのコーヒーです。250gで1300円。高いのか?思ったよりリーズナブルですね。Unirさんでは、他にも豆を扱っておられますが、代表の方がブラジルの農園を訪れたり、農園の方がUnirに遊びに来たりと生産者から選んでいるみたいです。本作でも何度も説明されてますが、コーヒー豆の品種、その品種に適した生産地、またそれらを熟知した生産者、この3つが全て最高級なものがスペシャリティコーヒーとなのれるみたいです。Unirさんにたまにコーヒーを飲みに行くのですが、なんかフルーティです。舌が馬鹿な僕にもそれがわかるぐらい。日本全国にどれくらいスペシャリティコーヒーを扱うお店があるのか分かりませんが、一度飲んでみる価値はあると思います。

[僕はコーヒーがのめない]の主人公、花山

NewImage

川島良彰監修のコーヒーストーリー、スピリッツで開幕より
この物語の主人公は、花山くん。無口でおとなしい花山。そして、喫茶店や社内のコーヒーマシンのコーヒーが飲めない。会社ではコーヒー嫌いで有名になっていましたが、実は『まずい』コーヒーが飲めないだけで、大のコーヒー好きでコーヒーオタク。RDCというスペシャリティコーヒーの賢威の最年少会員。花山の上司である加賀谷が、会社の社運をかけたプロジェクトにスペシャリティコーヒーを使う事に決め、花山とタッグを組みました。

スペシャリティコーヒーの賢威、RDC

最高級のコーヒーが、レッドダイヤモンドと言われる事から、Red Diamond Clubとなっているみたいです。そのトップは天堂氏。作中では、スペシャリティコーヒー作りでTDCという花山の会社とバトルを繰り広げる見たいです。

僕はコーヒーがのめないは勉強できる漫画

僕はお酒が飲めないので、コーヒー好きです。居酒屋で友人と飲みに行ってもアイスコーヒー頼んで、無いですと言われる日々。。
コーヒーの知識を勉強しよう!と思って、本を買うのは少し腰が重いですが、この漫画はコーヒーの淹れ方、種類、今のコーヒー業界がどうなっているかなどを、事細かに教えてくれつつ、花山の成長も見れる、そんな漫画になっています。

僕はコーヒーがのめない第一巻発売中!

もう第一巻が発売中です。美味しいコーヒーが飲みたい方にはおすすめの一冊です。

post

ハルロック 女子大生×電子工作のギャグ漫画 第1巻発売なので登場人物をまとめます。 

ハルロック面白いですね。安定。強烈な主人公と、強烈な周りの人物によって構成されるギャグマンガです。僕のお気に入りは真下六祐。こいつのフェチ具合がなかなかのカオスです。
本日、第一巻がついに発売と言うことですので、登場人物を僕なりにまとめて紹介します。

僕の最初のレビュー
「ハルロック」新連載レビュー「犬神もっこす」の作者、西餅氏の新連載!モーニングに帰ってきた!

モアイで、読み切りとしてモーニングに掲載された時のハルロックが読めます。
ハルロック

好評に発売中と思われるハルロック
ハルロック第一巻

スポンサードリンク



ハルロックのアクの強い登場人物の紹介

NewImage

主人公はハル(向坂晴・サキサカハル)。女子大学生。おしゃれなサングラスかとおもいきや、目を保護するためのゴーグルです。服はお母さんに買ってもらっており、アキバと学校と自宅を行ったり来たりする生活だそうです。彼女の周りにはそれはそれはアクの強いキャラたちがてんこ盛り。普通の人が変に見えてくるという錯覚に陥ってしまいます。

ハルに恋して頭がおかしくなってしまった真下六祐

真下六祐。見た目は今風の男前。ハルと出会うまでは「神童」と称されるほどの頭のいい少年でした。
ハルとは幼馴染みで、自宅での分解を禁止されていたハルは、六の家に来てはいろいろなものを分解していました。

それを眺めていた彼は、いつしか「僕も彼女に分解されたい」という訳の分からない衝動に目覚めてしまいました。

分解されたい青年の六の登場は衝撃的。第7Ωで登場するので是非読んでみてください。

ハルの電子工作の先輩、うに先輩

NewImage
画像は「NASAハッカソンの子供向けワークショップで体験したこと #‎spaceappstokyo #‎SpaceApps」より

うに先輩は、小学生なのにハルより電子工作の知識が多いので先輩と呼ばれている。二人の会話は電子工作訳わからん私からすると意味不明ですが、なんとなく読んでみると、ほんのすこ〜し電子工作が面白そうですw
「改造グセがある小学生」という、どう考えてもおかしい特性をもつ割には、その冷静な対応などから、普通の人に見えてきます。

六君が登場する第7Ωでは、自らの命に危険を感じつつつも、異常なハルと六君に冷静にツッコミをいれています。

ハルの地元関係の登場人物

この物語は、ハル、六君、うに先輩が、いろんな人のところで、電子工作の布教活動を行うみたいな感じです。最新Ωでは、海水浴にいってました。
そんなハルが育った地元の人物紹介もさくっと。

ハルのご両親

ハルのお母さんは、お父さんと出会った時に前歯がなかったそうです。そしてその理由をきいて、何故か惚れてしまったお父さん。
ハルの分解、発明になんだかんだ困らされており、ハルが「久しぶりに団欒でも」なんて言っても、疑ってかかられてしまいます。

ご近所のお姉さん

11Ωのつぶやき猫に出てくる高砂さん。電子工作の不況活動をする二人にちょっと助けられたりします。

野球親父とその家族

12Ωで、出てくる八広一家。お父さんのTシャツがその野球好きさを物語ります。

ハルを電子工作へと誘った男、そして現在の六の先生

河原崎数一は、高校時代ハルを電子工作の世界に連れ込み、さらには現在は六君の先生をしています。
8Ωでも出てきます。なかなかくせのある親父です。

ハルの学校関連の登場人物

ハルは一応大学生。友達を探すために飲み会に出たりもするみたいです。

小松さんと佃君

小松さんは、ハルとぼっち同士で仲良くなった女の子。メガネとそばかすがポイント。ハルのストレートな性格に翻弄されながらも、少しづつ仲良くなってきます。そして、小松さんが密かに思いをよせるのが佃君。メガネの普通の青年。小松さんに電子工作の面白さをしってもらおうとするも、佃君の思わぬ個性に歯がゆい思いが続きます。詳しくは10Ω参照。

だいたいこの辺のキャラを抑えときゃハルロックは楽しく読めそうです。

基本的にはギャグ漫画なので、知らなくても面白いのですが、前作の犬神もっこすを考えると、まあまあキャラクターの個性がストーリーに絡んでくるので、知っといて損はないと思います。

西餅氏の前作「犬神もっこす」

ハルロックは、メーカー界隈からも注目されている漫画

話題の電子工作マンガ「ハルロック」作者に聞く――「女子とメカの組み合わせに萌え」
ITproという日経コンピュータが運営するメディアにて作者さんのインタビューが乗ってます。

最近では、KICKSTARTERを初めとしたクラウドファウンディングや、安価な3Dプリンタなどの出現により、「ものづくり」の敷居がどんどん低くなっています。
そしてみんなスマホを持っているこの時代です。電子工作で、なんかすごい発明が、ハルロックを読んだ少年、少女から生まれる日も近いかもしれません。

この作者サンは目の付け所が鋭いですな。

ハルロック第1巻好評発売中!!!!