これだからTwitterは面白い。 @fukuyuki のクレイジーワークスを5億円で売却するのに、A8のアフィリエイトを利用。報酬1億円!!?? 

僕がTwitter始めたのは、@fladdictさんのせいです。記事数が減りTwitterでの発言に移行していく中で、そのサービス使わない手はないという事で始めました。リアルな友人はほとんどTwitterしてないので、あんまりリアルなつながりのある人とは絡んでません。では何が面白いかと言うと、今回の売却劇がリアルタイムで見れるのが面白いのですw ほんとだったら、登場してる皆さんは経営者とかばかりですから、お会い出来るはずもないのですが、その話が盗み見出来るとはこのツール面白いw とあんまりアクティブにつぶやく訳でもなく、ニュースチェックとこういうやりとりを見てニマニマしていますw

スポンサードリンク



村上さんの行動力はやはりすごい

フィリピンの寄付当たりで、病み発言をハサミながらすげーなーと思って見てましたが、この約2ヶ月の総裁の動きをまとめ見ましょう。

  1. フィリピン大使館に直接募金
  2. 無審査・放置のFreeStarterロンチ
  3. 都知事ファイアロンチ
  4. 中学生にMacBook Airを投資
  5. 自らが所有する会社の売却を検討

すごい。圧倒的行動力。定期的に彼女欲しいツイートもされますw

 

今回の秒速1億円アフィリエイトはトップ同士ですすすっと動いた

事の発端はこれ。

 

昨日の話です。それを永江一石さんが、ヤナティことA8.netの社長にメンション。

 

そして社長が負けてくれる。

 

そして完成。

 

12/26日に審査通ったらしいです。

 

1億円いらないから僕はMac Pro欲しい

A8.netさんから毎日くる宣伝メールのセルフバックが適用されるのかどうかが最大の焦点となりそうです(嘘)自分で買ったら4億円なので、1億円みすみすアフィリエイターに払うのはもったいないので、買う人はA8.netに登録してセルフバックで購入しましょうw

そんなことは置いといて、こういう業界の上の方にいる人々のやりとりをニマニマ見れるだけで、Twitterはすごいと思うわけですよ。店で仕事中に永江さんのメンション見た時のワクワク感とか。頑張って勉強してあのへんの人とカラメルように頑張ります。

総裁、中学生にMacBookAirなので、僕にはMac Pro下さい。毎日ブログ書きます。

NewImage

MacBookProRetina late2013を家族で活用!HDMIでテレビをサブディスプレイ化!

MacBookProRetina Late2013を購入して1ヶ月半、さくさく動くし、画面もチョーキレイ。しかしもともと24インチのiMacをデュアルモニタで使用していたので画面の大きさのみが悩みでした。ブログを書いていると参考にしてるサイトを見ながら記事を書いたりすることも多いです。MacBookProで搭載されているHDMIポート。これでテレビと接続すると思ったより便利なのでやり方を語ります。

スポンサードリンク



まず超便利なHDMIとは

僕もあまり詳しくは知らないのですが、HDMIは、テレビの入力や、ゲーム機の出力、デジタルカメラからの出力などなどで使われる映像と音声を送受信する規格です。デジタルデータを送るので、昔の赤白黄色に比べると画像も段違いです。PS3で実感ずみ。さらに何がすごいかというと、相手がどういう規格でどういうことに対応しているかとかの情報も交換します。ディスプレイをつなぐなら、HD対応なのか、画面のサイズは?など勝手にやりとりしてくれます。この便利使用のお陰で、今回のテレビとの接続もあっさり完了してしまいました。

詳しく勉強したい方はコチラのWikipediaへ

接続方法

超簡単なのですが、HDMIケーブルをテレビの入力端子につなぎ、MacBookProの出力端子につなぐだけ!!

テレビ側はテレビによって違うのでお好きな所へ。僕のTVはSonyのKDL-40F1という2008年の春発売モデル。4Kが安くなる頃にちょうど買い換えられそうなタイミングですw13万ぐらいした気がする。液晶などデジタルが普及してきた頃から、HDMIは標準でいっぱいついてると思います。

IMG 1621

うちは側面にしました。抜き差ししやすいように。ホコリがやばいw

IMG 1618

うっすらとホコリをまとったMacBookProです。。ディスプレイを見ながら右側の真ん中です。USBとSDの間。

IMG 1617

ジャッキン!!犬に噛まれた形跡がありますが、お気になさらず。PS3用に使用してたものを流用しました。2mぐらいあったほうが融通きくと思います。接続はこれだけ。友人が家に来た時とか、友人の家に行った時でもこれならすっとだしてすっと接続して、写真見せたり、Youtubeみたり出来そうです。

ちなみにこの写真はLightRoomにて初現像wわざわざRAWで取る意味はないw

Mac側の設定

最初つなぐとミラーリングの設定になっていると思います。ミラーリングとはパソコンの画面をそのままTVに写す方法。パソコンの画面がきゅっと凝縮されて、文字がちっちゃくなると思います。

スクリーンショット 2013 12 10 12 59 24

赤丸の所をクリック

スクリーンショット 2013 12 10 13 15 10 3

これで「ディスプレイミラーリングを切にする」を選択。よく考えたらちょっと日本語おかしいな。「ディスプレイミラーリングを切る」の方が自然な気がする。。とにかくこれでテレビの画面がサブディスプレイとなりデュアルディスプレイとなりました!!

DSC 0480

じゃまチャイ。ブログ書いてると僕の目線を遮ってかまってもらうべく、このポジションによく現れますwかわいいw机汚いww

テレビとのデュアルディスプレイでのおすすめ設定

とまあこれで一段落なのですが、奥にある画面にいくのに、横にマウスを持っていかないといけないなど、ちょっと直感的でないところがありますのでその辺を改善しましょう。

スクリーンショット 2013 12 10 13 24 09 2

ここから環境設定のディスプレイを開きます。このへんで、解像度なども選択できるのですが、自動で最適化してくれます。これHDMIの威力!!

スクリーンショット 2013 12 10 13 25 52 3

真ん中のタブの「配置」を選択して、ご自身の環境にあった場所に配置しましょう。僕の場合は真上にしました。

そしてこの時問題になるのが、DOCKの位置です。

スクリーンショット 2013 12 10 13 28 37 6

環境設定からDockを選択。
スクリーンショット 2013 12 10 13 27 17 4

右側にしておきました。しかしサブディスプレイにDockが現れませんw謎です。下にしたままだと、サブの方でDockが開けないのでと思ってたのですが。。だんだん右に慣れてきたのでこれでいいでしょう!

スクリーンショット 2013 12 10 13 32 35 2

アイコンも向きを替えて可愛いです。

まとめ

Webの勉強なんかは、学習サイトを開いて作業することが多いのでMission Control, アプリケーションExposé、Launchpadなどなどトラックパッドフル活用してきましたが、これでいっぱいウィンドウ開いて作業できます。テレビを2画面表示にすれば、横で嫁がテレビみつつ、自分のディスプレイとしても使えます。めんどくさがりでこたつから出たくない自分にとっては最高の環境ですw なお、音声もMacBookProから出すか、HDMIで出力するか環境設定にて決めれます。この前この設定でiTunesでレンタルして映画見たのですがそのレビューも今度記事にしたいと思います。

追記:さよならTSUTAYA。MacBookProからHDMI経由でテレビで視聴!iTunesレンタルで試してみる。
レビュー書きました。

HDMIケーブルのおすすめ

HDMIケーブルはやすもんで十分でした。僕が買ったのは2008年に買ったやつなので詳細不明。これ安すぎるw

HDMI Miniケーブルも使える

デジカメからそのままプレビューしたい時は、これを使うと行けます。デジカメによって違うとは思いますのでご確認くだせい。こちらはHDMI Miniですので、MacBookProでは使えません。間違って買いましたw

MacBookPro Retina Late2013が購入から約1ヶ月。Mac歴8年の僕の必須アプリを紹介します。

今回、4年ぶりにPCを更新しましたので、引き継ぎはせずに整理しながら必要なモノのみ改めてインストールしております。Mac使用歴は2005年からですので8年間。まあ特にこれで仕事をしてきた訳ではないので、大した事は言えませんが。。次に買った時の参考の為にもまとめます。

スポンサードリンク



我が家のMacBookPro使用用途

使用用途によって中身が違うのは当たり前です。

  • ブログを書く
  • ネットをうろうろ
  • Webデザインの勉強
  • 職場でちょこっと

こんなもんです。こうやって書くと全然使ってないみたいですね。。Webデザインの勉強とブログがメインです。仕事はコンビニの店長ですので、シフトを作ったりPOPを作ったりします。家でも職場でもできるので、MacBookは便利です。では本題へ。

NewImage

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. – Red Sweater Software

ブログを書くツールといえばこれが有名すぎます。有料ですのでずっと迷ってましたが、MacBookPro購入に伴って導入。ショートカットでhtmlタグが挿入できたり、写真をドラッグ&ドロップで挿入できたりと便利です。複数のブログサイトも登録できます。リアルタイムにプレビューが見れるのは素晴らしいです。

NewImage

Google Chrome

こいつがないと何もできません。Webブラウザです。拡張機能でかなり便利になります。拡張機能も今度まとめようと思ってます。Safari使おうかと思いましたが今更移行がめんどくさすぎてこのままで行きます。

NewImage

Evernote

これもないとこまります。なんでも突っ込んであとから検索。ブログの改造履歴とかもメモしてます。Chrome拡張も使ってて、気になる記事を突っ込んでます。

NewImage

DropBox

コンビニでのシフトの共有とかにも使ってます。クラウド・ストレージというやつです。共有が便利すぎる。

NewImage
Keynote

NewImage
Pages

NewImage

Numbers

この3つは外せません。しかも新しいMacの場合無料です。Numbersでシフト作ってます。コンビニ本部の人は手書き推奨というアナログさでドン引きしましたがw

NewImage

Coda2

コード書くのはこれで書いてます。簡易なFTPツール的な使い方もしてます。あってるのかな?あとブログ用のアドセンスとか、のリンクもこれでコードを保存してます。Evernoteだとへんな改行が入ってしまったので。

NewImage

SublimeText3

優秀なテキストエディタと聞いてインストールしました。ちょっと使った限りでは良さそう。まだカッツリは使えてません。。

NewImage

CheatSheet

こいつは便利です。コマンドキーを長押しすると起動中のアプリのショートカットキーが一覧で表示されます。日本語的に言うとカンニングシート的な名前ですね。他人のパソコン触ってもついついコマンド長押ししてしまうぐらい便利。

NewImage

Mindenot Lite

今練習がてら一つWebサイトをリニューアルしてるんですが、それの階層を確認したりにも使えます。本来はブレインストーミングをまとめたりするのに使うはず。頭がごちゃごちゃになってきた時に使います。

NewImage

Photoshop

Webデザインように。2年前くらいに学割のCreative Suites買って、それの中から使ってるのはPSぐらいですね。PhotoshopとLightroomのセットが月々1000円のプランが気になってます。。

NewImage

Mamp

WordPressの仮想環境をローカルで作るために入れました。使いやすいかどうかは分かりませんが、とりあえず使えてますw

NewImage

AppCleaner

何かをアンイストールするときに、関連のファイルなどを探しだして一緒に破棄してくれるすぐれものです。こいつは前のiMacでも使用頻度高かったので。

まとめ

とりあえずこんなモノです。まだ全然アプリ入ってないので整理されていて快適に作業しています。PSを起動したままでも遅くなったりしないMacBookProすげーなーと思ってますw もっとガシガシ使っていきます!

MacBookPro Retina Late2013 10日間使い倒したレビュー

もう10日間立ちました。毎日触っているので手にくっつきそうです。友人のNECのウルトラブック触りましたが、まず久しぶりのWindowsがよくわからなすぎたのと、キーボードの感覚が違いすぎて、やっぱりMac買ってよかったと思う今日この頃です。

スポンサードリンク

パソコンに触るスタイルが激変

NewImage

Study Frown / owen-pics

今まではiMac late2009を使っていた為、PCを触る時は椅子にどっしり座りガッツリ机に向かい合っていましたが、最近ではソファに座りながら、ブログを書いたり調べ物をしたりとかなり自由が効くようになりました。朝起きた時に、スマホがない時代はテレビをつけてましたが、スマホをみるようになり、そして今はMacBookProを開くようになりました。リビングにいれる事で家族と一緒にいる時間も増えます。家族と言っても妻と犬ですが、iMacが置いてある部屋で一人で作業してるよりはましだと思います。もし子どもが出来たりしても、子ども見ながら作業できるのでこれはいいなーと思います。

ブログの記事数が大幅に増えた

NewImage

Writing / courosa

今までは、10日に5記事ぐらいのペースでしたが、MacBookProが来てからは10日8記事と大幅増です。朝1番にMacBookProを触りだすのでブログに割く時間が大幅に増えました。とりあえず時間が空けば、能動的に調べ物が出来ます。調べ物増える→ブログのネタも増えるといった好循環が生まれています。そして、趣味についても調べ物までのハードルがかなり下がったので、よく調べるようになりました。熱帯魚のことなどは、html手書きのサイトのほうが丁寧だったりするので、スマホ対応なんてぜんぜんしてませんwその点は気軽にPCであるMacBookProが出動できるのは、かなり助かります。そしてそれをまた記事にできます。趣味ネタも今後はバンバン書いていきたいです。

スペック的なことでは、わかりきっていますがブログを書く程度だと余裕です。画面狭くなる懸念がありましたが、Exposé機能を使えばあまり気にならなくなってきました。これもブログぐらいだとという条件付きです。今のところ。

勉強時間が減っている

NewImage

Studying Hard / brendandean

iMacを使っている時はデュアルモニタで、片方に参考サイト、そしてテーブルに参考書をおきメイン画面を目一杯使っていろいろ開いてました。主にWordPressの構造とかを今は勉強してますが最近ちょっと停滞気味。デュアルディスプレイ環境からすれば激減する画面面積の都合上、Exposé屈指してもコードを写したりする作業は、やはり目線移動だけで出来ないと厳しいです。何よりiMacが遅すぎてたまりませんw一度早い環境を味わうと後戻りできないのか。。MacBookProRetinaにはHDMI端子がついてるので、ケーブルだけ買えばとりあえず勉強スタイルを確立できるのですが。。これはまた環境が整い次第記事にしたいです。

MacBookProのスペック的な事

NewImage

iFixitより MacBook Pro 13″ Retina Display Late 2013 Teardown

バッテリーの持ち

一番気になってたバッテリーの持ちですが、今日は朝おきてすぐに1時間ほど愛車をイジっていました。その間に充電して戻ってくると100%。もとは40%くらいだったと思います。そしてそっからMacSafeを外して、ちょっと出かけたりしましたがほとんどMacBookProを触っていました。でいま32%。だいたい7時間ぐらい触っていると思います。カタログスペックは9時間でだいたいそんなもんなのかな。コンセントのない状況で使うことはあまりないのですが、さしっぱだとバッテリー寿命が縮むとかの噂が気になってあんまり充電しないです。気づいたら充電するくらい。ちなみにXperiaZの方が抜群に電池持たない。びびる。OSのアップデート来てからやばいので、また設定見なおさなくては。。職場の電波悪いのが一番の原因ですが。

処理の負荷が高そうなadobeソフトの挙動

NewImage

Premiere. / gluzman

調子にのって買ってから起動したこのなかったPremiereCS5.5を起動してみました。Retina対応しきれてなくて、保存先のFinder開くときなどにぶつぶつしてて気持ち悪いです。iMacよりかは確実に早い。起動時のSSDの威力は半端無く、今までPhotoShopやIllustratorなど起動に時間がかかるのであまり触りたくなかったのですが、さくさく動くのでこれから苦じゃなくなりそうです。Premiereのでの動画編集はまず触り方が分かってないのも大きな原因ですがwちょっともたつくところがありました。ああいうので仕事してる人はどういうPC使ってるのだろう。。adobeのバージョンをCCに上げれば問題ないのかもしれません。。メモリは8GBにしてるのですが、特に不足を感じたことはありません。まだ全然ソフトはいってませんしね。iPhotoのフォトストリーム同期で、iPhoneの輪に入れたのは嬉しかったですw

次回は、今入ってるアプリをとりあえずまとめたいと思います。勉強中の本です。

MacBookProRetinaたち Amazonへ

MacBookProRetinaに余計なもの入れたくないから外付けHDDでNAS的環境構築する構想

DVDドライブついてないから、adobeのCS5.5たちのダウンロードでその先何も進まなかったです。めんどくさすぎて、CreativeCloudに加入しそうになったけど、お小遣いなくなるので我慢。。

DSC_0340

ザ・ポリプテルスはかなりいいです。それは置いといて、友人のPC自作erに、iMacと新しいMacBookProだとどれ位スペック違うか聞いてみると、赤い彗星並に早くなるということでした。そんなに早いなら、iMacでの作業のメリットはほぼないということになります。web製作(まだ勉強中だが)などなどの作業も全部MacBookProで行い、iMacはいろんなデータを管理したり、家族との共用パソコンにしてリビングに設置。ガッツリ作業する時には、MacBookProと外部モニタを使い、気軽にブログ更新などは、ソファに座ってのんびりやろうかなと。
スポンサードリンク



まだ実際にやってないので参考にする程度でお願いします!!注意!!

同期するデータの内容

僕の場合は、写真と音楽が大半を占めてるのでそれらを外付けHDDにぶち込みます。人によっては動画などもあるかもしれません。それらをWifiルータで接続しローカルネットワーク上で、iMacとMacBooProで共有しようという構想です。iMacも軽くなるし、MacBookProは重くならないし一石二鳥!!あとはWifi接続の外付けHDDがどれぐらい接続速度を確保できるかどうかが問題です。やってみないとわからない。

音楽データ

iTunesで管理している音楽データはiTunesライブラリに保存されています。Appleサポートコミュニティで参考になりそうなのがあったので抜粋。

3-2.iTunesフォルダーまるごと移動させる方法
iTunesフォルダを丸ごと移動し、Macなら”option”キー、Winなら”shift”キーを押しながらiTunesを起動してライブラリ選択画面を出し、移動したiTunesフォルダ(の中のiTunes Libraryファイル)を指定します。(デフォルトライブラリの切り換え。)この方法では楽曲等の実体ファイルもライブラリ管理ファイルも移動したiTunesフォルダにある、つまり、iTunesフォルダの中にライブラリ関連のファイルが全て入っている状態を保つことができます。(2012/06/26追記:iTunesフォルダ丸ごと移動は「iTunes:iTunes ライブラリを外付けハードドライブにコピーしてバックアップする」等を参考にしてください。)

そして共有の方法も説明してくださってます。

3-3.ライブラリの共有
上記の方法を応用することで、異なるアカウントや異なるマシンでiTunesのライブラリを共有することができます。iTunes Media(iTunes Music)フォルダあるいはiTunesフォルダ丸ごとを、HDDの共有領域や外付けHDD、NAS等にコピー・移動し、それぞれのアカウントやコンピュータのiTunesからライブラリの場所を指定すれば、ライブラリを共有することができます。
外付けHDDやNASの場合はあまり問題にはなりませんが、一つのマシンで異なるアカウントから共有領域に置いたライブラリを共有する場合は、ファイルやフォルダのアクセス権に注意してください

掲載元:アップルサポートコミュニティ iTunesのライブラリの移動・バックアップ

この方法で行くとライブラリの編集、追加などが、どのパソコンからも行えて便利そうです。

画像

画像も音楽データと同様の方法で行きます。こちらもAppleのサポートから良さげな方法を発見。

iPhoto:複数のユーザでライブラリを共有する

やっている事は上とほとんど同じでしょう。これで必要な画像はその時使っているパソコンから取り出して、Blogに上げるなり共有したりできます。出先からアクセスできるとなお便利なのですがこの辺についてはもっとしらべておきます。。

課題

課題は、速さです。iTunesライブラリ、iPhotoライブラリともにかなり重くなっています。これらを外付けHDDにした場合、iTunesの挙動がかなり遅くなりそうです。。とりあえず時間が取れそうなときにやってみます!