僕が読んでいるおすすめの趣味ブログをご紹介します。

ネット系のニュースブログなども良く読みますが、ほっこり続けておられる趣味ブログも、読んでいて癒されますし、ためになります。こんな暮らししたいな〜と思いながら読むのもいいものです。一つ一つがオリジナリティに溢れているので、なんども読み返したくなる記事も多数。そんなブログを紹介します。

NewImage
garage-1 / mnemonic

スポンサードリンク



自作アンプ制作、カメラなどについてのブログ

Casa Mille 標高1000mの暮らしから

雪山に住んでおられる方で、自作アンプの記事を漁ってたらたどり着きました。読みだしたのは最近。

6N6P全段差動PPアンプを平衡化・・・出来ました

冬、雪が積もると、することが少なくなるので、アンプを作って音楽を聞いておられるようです。なんて優雅な暮らしだ。ブログのデザインもとても素敵で、お気に入りのカメラで撮られた写真がいい感じです。更新頻度は少なめですが、時間があれば過去記事もよんでます。

ちょっと変わったカメラの機材屋さんのブログ

使える機材 Blog!

永江一石さんが紹介されていて、その時からファンになっているカメラ機材屋さん。カメラにそんなお金がかけれる訳じゃないので、お世話になったコトはないのですが、ブログを愛読中。

【GoProプロ的活用法】iClip!が大活躍かも!

GoProを買われて、普通なら「こんな動画とったぜ!!」がメインになる所ですが、「こういう機材でマウントしました!」っていうアプローチを取られます。もちろん動画も紹介されてます。

【3630万画素+ライカ・ハッセル・ニッコールレンズ、50mmレンズ撮り比べ!(比較用フルデータDL有)】晩秋の紅葉をD800Eで撮って比べる。

にわかカメラ小僧の僕は、「ライカ」と言われてもただ高いことしか知らなかったのですが、このブログのお陰で少しづつ勉強出来ています。メインに使っておられるカメラはD800E。それにマウントを改造したライカレンズをつけてパシャパシャされています。カメラ、レンズ以外の機材のことも詳しくなれるブログです。品揃えもマニアックなのかな?その辺は僕にはわかりません。。

irukaという自転車の開発をされている方のブログ

日本の自転車は、ママチャリが進化しすぎてスポーツバイクは瀕死状態。その為、日本の政治的な自転車へのアプローチは先進国中でも底辺レベル。まあ電車の発達がすごいから、ママチャリが便利なのもわかりますが。「そんな日本に新しい自転車を!」と開発されている方のブログです。

irukaの絵日記 折りたたみ自転車ブランド”iruka”を起業した小林正樹のブログ。創業の記録と旅先や日々の写真。

いっつも冒頭にはられる写真が、「世界ふらふらしたいな〜」と思わしてくれる、いい写真ばかりです。

サイクルモードデビュー

いつから読んでるかわからないですが、2013のサイクルモードにてちょっと見えてきてワクワクします。行政っぽいことにもぐいぐい動かれており、東京新都知事への自転車政策のアプローチもしておられるみたいです。チャーハンについて語り出したりするのでびっくりします。更新頻度は低めですが、内容が濃いので見逃さないようにしています。

新都知事とつくろう、TOKYO自転車シティ

良ければ署名しちゃって下さい!

僕みたいなにわかマカーがリンクはると怒られそうなブログ

MacでPS3のプレイ動画をキャプチャするのに、どうすればいいのかな〜とググってて行き着いて、それからずっと読んでます。結果お金がかかると言うことで、PS4で敷居が下がるのでその時まで待つことにしました。

Sunday Gamerのブログ

古参マカーさんで、すこぶる詳しいです。自作PCのことや、Macの事。ほんで僕が最近のオーディオブームに嫌気がさして、自作してやろうとおもって、Casamilleさんとかに行き着いた時、丁度同じタイミングで自作オーディオの記事を上げられたりと、勝手にびっくりしてます。自作オーディオはだいぶ前からされてるようですが。こんな親父になりたいな〜というかなるんじゃないかな〜と思いながら読んでいます。これからも勉強させてもらいます!

まとめ

僕はこういう読んでいて、その人がどんな人なのか染み出してくるようなブログが好きです。なので僕もそんなブログをかけたらな〜と思っております。まだまだ人生経験がたらなさそうです。僕の一番の趣味のアクアリウムのブログがないのは、水槽が安定すると書くことがないからです。

おすすめ書籍

「これだけやれば!」という事で、僕には出来そうにありませんでした。

これだからTwitterは面白い。 @fukuyuki のクレイジーワークスを5億円で売却するのに、A8のアフィリエイトを利用。報酬1億円!!?? 

僕がTwitter始めたのは、@fladdictさんのせいです。記事数が減りTwitterでの発言に移行していく中で、そのサービス使わない手はないという事で始めました。リアルな友人はほとんどTwitterしてないので、あんまりリアルなつながりのある人とは絡んでません。では何が面白いかと言うと、今回の売却劇がリアルタイムで見れるのが面白いのですw ほんとだったら、登場してる皆さんは経営者とかばかりですから、お会い出来るはずもないのですが、その話が盗み見出来るとはこのツール面白いw とあんまりアクティブにつぶやく訳でもなく、ニュースチェックとこういうやりとりを見てニマニマしていますw

スポンサードリンク



村上さんの行動力はやはりすごい

フィリピンの寄付当たりで、病み発言をハサミながらすげーなーと思って見てましたが、この約2ヶ月の総裁の動きをまとめ見ましょう。

  1. フィリピン大使館に直接募金
  2. 無審査・放置のFreeStarterロンチ
  3. 都知事ファイアロンチ
  4. 中学生にMacBook Airを投資
  5. 自らが所有する会社の売却を検討

すごい。圧倒的行動力。定期的に彼女欲しいツイートもされますw

 

今回の秒速1億円アフィリエイトはトップ同士ですすすっと動いた

事の発端はこれ。

 

昨日の話です。それを永江一石さんが、ヤナティことA8.netの社長にメンション。

 

そして社長が負けてくれる。

 

そして完成。

 

12/26日に審査通ったらしいです。

 

1億円いらないから僕はMac Pro欲しい

A8.netさんから毎日くる宣伝メールのセルフバックが適用されるのかどうかが最大の焦点となりそうです(嘘)自分で買ったら4億円なので、1億円みすみすアフィリエイターに払うのはもったいないので、買う人はA8.netに登録してセルフバックで購入しましょうw

そんなことは置いといて、こういう業界の上の方にいる人々のやりとりをニマニマ見れるだけで、Twitterはすごいと思うわけですよ。店で仕事中に永江さんのメンション見た時のワクワク感とか。頑張って勉強してあのへんの人とカラメルように頑張ります。

総裁、中学生にMacBookAirなので、僕にはMac Pro下さい。毎日ブログ書きます。

NewImage

iPhoneって裸体が美しいのになんでケースなんかするんだろうと思ってた。

なんでケースなんか必要なんだろう。僕がiPhone4Sを入手した時そう思いました。美しいガラスの背中、つやつやした金属のがわ。すっぽり手に収まる安心感。ケースをつけるだけでその美しさのすべてを失います。そして今使っているXperiaZも、一枚の板のようなデザイン。ケースなしなら美しいです。昨日僕のケースが壊れたので、今日からまた裸族になります。しかし巷ではまた新しいiPhoneケースがリリースされたようです。

スポンサードリンク



大河原邦男デザインがiPhoneケース

大河原邦男氏は、機動戦士ガンダムのメカニックデザインを担当した方です。その人がiPhoneケースをデザインしたと。発売はソフトバンクから。

NewImage

赤のシャア感が半端ないですが、今回はガンダムは絡んでません。失礼ながら、大河原氏とガンダムじゃどっちが版権料高いか気になるw

NewImage

ジュラルミン、メカニックなデザイン。そして17,800円という高額な価格設定。なんか聞いたことあるなーと思ったら。。。

本日発表!! 世界最高と自負するムーンクラフトiPhone4/4S ジュラルミン・ユニット

これ当時めちゃくちゃ欲しかったんですよねー。これに似てるなーとこちらはレーシングカーデザイナーの由良さんのデザインでジュラルミンのアルミ製。こっちは機能性が優れていて、三脚用のカメラネジとレンズが付けれるねじ山がついてました。

NewImage

いま見てもかっこいい。

NewImage

シンプルさはありませんせんが、機能美がいいのかなーと思います。5Sぐらいのカメラ性能なら、もっと良い写真が取れるようになりそうです。

あとかぎ

Gizmodoのガンダムネタは、ついついクリックしてしまう僕でした。すごい・・・親父が熱中するわけだ。「大河原邦男デザイン」のiPhone 5s/5用ジュラルミンケース
でもケースなしが一番好きです。裸族ばんざい!!

Amazonさんサイバーマンデーセール開催してるみたいですな。。

怪しいiPhoneケース発見。。

さよならTSUTAYA。MacBookProからHDMI経由でテレビで視聴!iTunes storeでレンタルを試してみる。

僕の家から、TSUTAYAまで車で10分くらいかかります。前まで住んでた実家は、TSUTAYAまで2分くらいの距離だったので、なかなかオンラインレンタルの機会はなかったのですが、丁度めんどくさかったのと、TVとHDMIでデュアルディスプレイ環境が整ったので試し見ることに。

Macとテレビの接続の方法はこちらの過去記事をどうぞ。
MacBookProRetina late2013を家族で活用!HDMIでテレビをサブディスプレイ化!

スポンサードリンク



最近サービスを始めたAmazonインスタントビデオ

スクリーンショット 2013 12 07 23 24 24 2 5

こちらを試そうと思ってたのですが、なぜかお使いのパソコンはHD(High DIfinition)に対応していませんと言われて、SD(Standard Difinition)でのレンタルになります。と言われてしまったので、iTunesで見ました。タブレットとかならいけると思います。タブレットからミラーリングで見れるのかな?どうせなら高画質で大画面がいいので今回はパス。

iTunes storeでレンタルする方法

とりあえずiTunesを開いて、iTunes Storeへ行きます。

スクリーンショット 2013 12 10 19 29 51 8

ここを映画にすると、取り扱いビデオが一覧で出てきます。嫁と見る時は、ジャンルが限られるので今回はPixarのモンスターズ・ユニバーシティを見ることに。

スクリーンショット 2013 12 10 19 30 32 3

赤丸で囲ったところに、購入かレンタルか出てきます。全部で3.5GBほどあります。我が家のネット環境ではダウンロードの方が早かったので、ダウンロードしながら見れました。著作権などの関係でキャプチャはとれませんが、見えてましたw

スクリーンショット 2013 12 07 23 37 18 2

iTunesレンタルは、レンタルしてから30日以内で、再生ボタンを押してから48時間以内は見放題です。見たいやつを先にダウンロードしといて、30日以内に見る、っていうのがいいと思います。レンタルビデオ屋は7泊8日が多いですが、1週間毎日見るわけではないので、十分だと思います。

テレビで見て画質など

いままでTSUTAYAでは、ブルーレイを借りてPS3で見ていました。たまにDVDで見ると「画質悪い。。」と思ってたので、目は肥えてる方だと思いますwそして今回のMacBookProとHDMI経由でテレビ視聴したのは、かなり綺麗でした。モンスターズ・ユニバーシティ自体、アニメか分からなくなるくらい質感があるアニメなのですが、それを見事にそのまんま再生してくれました。しかし、たまに遅延みたいなのが発生してカクつくところもありました。これはダウンロードが終わってからもたまに発生していたので、HDMI接続に問題があると思われます。MacBookProで再生していた時には起きませんでした。見たいときにパッとつないで、映画がみれるので、ブルーレイプレイヤーは必要ないですね。今までPS3がその役目を担っていたましたが、今はゲーム用モニタに繋がれているので不可w

モンスターズ・ユニバーシティのレビュー

ディズニーとPixarの作品は好きで、ToystoryもBrueRayで全巻持ってます。でまあ期待どおりの面白さでした。青いでかいのと緑の目玉の学生時代を描いた物語。他のディズニーは余り見ないのですが、Pixarは好き。。

こちらは今回見た字幕版

吹き替え版はこちら

前作の吹き替え版

見てなくても今作は楽しめます(^^)

MacBookProRetina late2013を家族で活用!HDMIでテレビをサブディスプレイ化!

MacBookProRetina Late2013を購入して1ヶ月半、さくさく動くし、画面もチョーキレイ。しかしもともと24インチのiMacをデュアルモニタで使用していたので画面の大きさのみが悩みでした。ブログを書いていると参考にしてるサイトを見ながら記事を書いたりすることも多いです。MacBookProで搭載されているHDMIポート。これでテレビと接続すると思ったより便利なのでやり方を語ります。

スポンサードリンク



まず超便利なHDMIとは

僕もあまり詳しくは知らないのですが、HDMIは、テレビの入力や、ゲーム機の出力、デジタルカメラからの出力などなどで使われる映像と音声を送受信する規格です。デジタルデータを送るので、昔の赤白黄色に比べると画像も段違いです。PS3で実感ずみ。さらに何がすごいかというと、相手がどういう規格でどういうことに対応しているかとかの情報も交換します。ディスプレイをつなぐなら、HD対応なのか、画面のサイズは?など勝手にやりとりしてくれます。この便利使用のお陰で、今回のテレビとの接続もあっさり完了してしまいました。

詳しく勉強したい方はコチラのWikipediaへ

接続方法

超簡単なのですが、HDMIケーブルをテレビの入力端子につなぎ、MacBookProの出力端子につなぐだけ!!

テレビ側はテレビによって違うのでお好きな所へ。僕のTVはSonyのKDL-40F1という2008年の春発売モデル。4Kが安くなる頃にちょうど買い換えられそうなタイミングですw13万ぐらいした気がする。液晶などデジタルが普及してきた頃から、HDMIは標準でいっぱいついてると思います。

IMG 1621

うちは側面にしました。抜き差ししやすいように。ホコリがやばいw

IMG 1618

うっすらとホコリをまとったMacBookProです。。ディスプレイを見ながら右側の真ん中です。USBとSDの間。

IMG 1617

ジャッキン!!犬に噛まれた形跡がありますが、お気になさらず。PS3用に使用してたものを流用しました。2mぐらいあったほうが融通きくと思います。接続はこれだけ。友人が家に来た時とか、友人の家に行った時でもこれならすっとだしてすっと接続して、写真見せたり、Youtubeみたり出来そうです。

ちなみにこの写真はLightRoomにて初現像wわざわざRAWで取る意味はないw

Mac側の設定

最初つなぐとミラーリングの設定になっていると思います。ミラーリングとはパソコンの画面をそのままTVに写す方法。パソコンの画面がきゅっと凝縮されて、文字がちっちゃくなると思います。

スクリーンショット 2013 12 10 12 59 24

赤丸の所をクリック

スクリーンショット 2013 12 10 13 15 10 3

これで「ディスプレイミラーリングを切にする」を選択。よく考えたらちょっと日本語おかしいな。「ディスプレイミラーリングを切る」の方が自然な気がする。。とにかくこれでテレビの画面がサブディスプレイとなりデュアルディスプレイとなりました!!

DSC 0480

じゃまチャイ。ブログ書いてると僕の目線を遮ってかまってもらうべく、このポジションによく現れますwかわいいw机汚いww

テレビとのデュアルディスプレイでのおすすめ設定

とまあこれで一段落なのですが、奥にある画面にいくのに、横にマウスを持っていかないといけないなど、ちょっと直感的でないところがありますのでその辺を改善しましょう。

スクリーンショット 2013 12 10 13 24 09 2

ここから環境設定のディスプレイを開きます。このへんで、解像度なども選択できるのですが、自動で最適化してくれます。これHDMIの威力!!

スクリーンショット 2013 12 10 13 25 52 3

真ん中のタブの「配置」を選択して、ご自身の環境にあった場所に配置しましょう。僕の場合は真上にしました。

そしてこの時問題になるのが、DOCKの位置です。

スクリーンショット 2013 12 10 13 28 37 6

環境設定からDockを選択。
スクリーンショット 2013 12 10 13 27 17 4

右側にしておきました。しかしサブディスプレイにDockが現れませんw謎です。下にしたままだと、サブの方でDockが開けないのでと思ってたのですが。。だんだん右に慣れてきたのでこれでいいでしょう!

スクリーンショット 2013 12 10 13 32 35 2

アイコンも向きを替えて可愛いです。

まとめ

Webの勉強なんかは、学習サイトを開いて作業することが多いのでMission Control, アプリケーションExposé、Launchpadなどなどトラックパッドフル活用してきましたが、これでいっぱいウィンドウ開いて作業できます。テレビを2画面表示にすれば、横で嫁がテレビみつつ、自分のディスプレイとしても使えます。めんどくさがりでこたつから出たくない自分にとっては最高の環境ですw なお、音声もMacBookProから出すか、HDMIで出力するか環境設定にて決めれます。この前この設定でiTunesでレンタルして映画見たのですがそのレビューも今度記事にしたいと思います。

追記:さよならTSUTAYA。MacBookProからHDMI経由でテレビで視聴!iTunesレンタルで試してみる。
レビュー書きました。

HDMIケーブルのおすすめ

HDMIケーブルはやすもんで十分でした。僕が買ったのは2008年に買ったやつなので詳細不明。これ安すぎるw

HDMI Miniケーブルも使える

デジカメからそのままプレビューしたい時は、これを使うと行けます。デジカメによって違うとは思いますのでご確認くだせい。こちらはHDMI Miniですので、MacBookProでは使えません。間違って買いましたw