D7000とD7100と70DとD700とD600とD610と6Dを比較検討。一眼の買い替えを真剣に考えている。

急ぎのWeb制作の依頼を頂きまして、ちょー多忙状態。やっと少し落ち着いてきたと思ったら、コンビニの増税対策で値札全換え。大変だった。今日で増税最終日と言うことですが、増税後にカメラの価格は落ちるだろうと言う狙いがあり、現在買い替え検討中。かなり検討中。頭のなかでNikonとCanonが拳闘中。で頭の中を整理するために記事を書いてます。かなりニッチな条件ですが、似たような人がWordWideWebの端っこにはいるはずです。よろしければ、参考に。ってもっと増税前にかけばよかったと後悔してます。今回は、写真カテゴリではなく、カメラカテゴリなので、文章のみですw

スポンサードリンク



飛べない豚の現在のカメラスペック。

買い替え時に重要なのは、現在の機材とその機材に対する評価です。
新しいのでたら買う!っていうのは、経費でがんがん買える方たちだと思います。
うらやますぃ〜〜。

カメラはCanonのEos Kiss X3です。今の最新はX7かな。発売は2009年で、僕が買ったのが2010年の終わり?11年の終わりかも。。すでに型落ちしてて、X5がでるかな〜ぐらいのタイミングで買いました。たしかダブルレンズで7万くらいしたかな。新品で購入。

一応スペックをまとめておきました。
[table id=3 /]

ほんとに合ってるの?1540万画素もあるらしい。知らなんだw

所有しているEFレンズ

所有レンズは3本。EFレンズとは、CANONのレンズマウントで使えるレンズたちです。EF-Sから始まるレンズはASP-Cセンサー専用のレンズ。EFはフルサイズとAPS-C両方で使えるレンズ。このへんの情報は買い替えに効いてきますw

  1. EF-S18-55mm F3.5-.5.6 IS II APS-C対応
  2. EF-S55-250mm F4-5.6 IS II APS-C対応
  3. EF50mm F1.8 II

この3本。安い。ってか多分上2つは、このリンク先より前の型じゃないかな。くわしくは面倒くさいです。すいません。

超入門一眼レフの超入門レンズ3本て感じです。あとCanon製品は

Canon スピードライト 320EX

です。

一眼レフを仕事で使わない限り十分なスペック

これをぐいぐい推していこう。ほんとに十分。っていうか、Webサイトに小さく載せるぐらいなら、これでも十分。お散歩で犬とか、風景とるにも十分。「趣味なら本気で」にも十分。まあ年齢的なもので、見栄えもあるかもですが、20代の僕には十分。なんかい十分って言うんだ。
当たり前ですが、スマホよりは圧倒的にきれいですし、重要なのはライティングとか三脚使ってぶれないようにとかだと思います。レンズにカネかけたりね。

ブロガー様にも十分だと思います。この辺の機種だと中古だとかなり安いので、一眼デビュー向きです。まあでかいのでX7のちいささはすげーと思います。でも小さいのでいいならミラーレスでいいです。

一眼レフ買い替えたい理由と次に欲しいカメラ

  1. 失敗が多い
  2. 広角がきつい
  3. 見栄えが悪い
  4. 入門機であるが故の操作性の悪さ

この4つが買い替えたい動機です。失敗が多いのは僕の技術不足ですなー。。
僕は今回のWeb制作の仕事をお受けした時に、撮影もしました。モデルさんの撮影とか、お店の内観写真などです。現在の所有レンズだと広角は、標準ズームのワイ端になります。35mm換算で28mm。たぶんカメラ知らない人はこの辺でそっとブラウザを閉じてしまうでしょう。。28mmは、広角の域に入るのかな?多分。ほんで暗いです。クリップおんで照らしつつ、室内の照明もMAXにしてもらったりで、どうにか撮影させて頂きました。

あとモデルさんを撮った時や、お客さんとのやりとり時に、Kiss X3はオシが弱いです。カメラマン!!ってい見た目でもないですしね。あと、初心者向けの機能はたくさんあるんですが、僕が使うのはマニュアルモードかAvモードなので、上級機の操作性も味わいたいです。ぐへへ。

次に欲しいカメラに求めるもの

上の4つからじわじわと見えてきます。広角がとれて、見栄えがして、ミドルスペック以上!!
これがなかなか一筋縄ではいかない。しかしそれが面白い!!←(カメラという機械が好きですw)予算、マウント、センサーサイズ、レンズなどいろいろな壁が立ちはだかります。やっと次からが本題に入れますw

ちなみに、僕の場合[予算]という資本主義経済に置いて、圧倒的な壁が立ちはだかります。その壁が無い方は、5DMarkⅢかD800Eにぶっこみましょう!

センサーサイズと画角との関係

詳しくは上の大きい文字をそのままググりましょう。説明は省くw。

広角が取りたいなら、普通に考えるとフルサイズなんですよ。僕もそれで「ローン組んでフルサイズ買うぜ!」と思ってました。Df!嫁にDf買う口実ができた!やったーだと思ってました。しかし。しかししかし。

広角単、広角ズームのフルサイズ用レンズは高い。

Nikkorレンズの勉強中なのでNikonで例をあげると、ズームなら。

Kissが3つ買えますねwこのレンズは神レンズみたいですよ。評判すこぶるいいですしおすし。
ほんとならこれをガツンとかっておけば、なんの心配もいらないのですが、頭を使って、できるだけ安く、最低限必要なラインを見極めていきます。

単焦点なら。

どうせなら超広角と言われるレンズが欲しいのですが、こんな感じです。高い。高い高い。サードパーティ製でも。

価格は抑えてあるのですが、f1.8と広角で明るい大口径レンズという変態スペックを活かすため、フルサイズで使うと、周辺のボケが気になるそうです。絞ってもボケが消えないそう。広角レンズはその辺が難しいみたい。ASP-Cレンズで換算28mmのf1.8として使うには、上々の評判です。シグマお得意の変態レンズ。

以上の理由から、フルサイズは、予算的に厳しいです。
気になる現行フルサイズの表

[table id=4 /]

Dfは仕事で使うと、「え。フィルムカメラ?」と思われそうですし、動画もちょこっと取りたいので、趣味用サブ機として余裕が出たら買う。この表から省いてます。あとD4Sとかも省いてます。あれはスポーツカメラですよね~。

しかし気になるフルサイズ。その利点

上ではデメリット。高いというのを書きました。そこで気になるのが型落ち製品。
NikonでいうD600,D700,Canonでいう5DMark2あたり。中古の型落ちでボディの価格を抑えて、安い広角レンズを買えば、見栄え、ミドルスペック以上というのは全部クリアです。

D600はなかなかお手頃感が強い

D600は中国で裁判沙汰になるぐらいの、問題児。
センサーに汚れがでる構造らしい。しかししかし、それ故に、そのセンサー汚れ対策と、わずかならがらのスペックアップで、D610が発売されました。型落ちですが、実用スペックはもう十二分。しかも、肝心のセンサー汚れ問題は、Nikonが無償修理してくれます。

そんな、コスパを求める男たちの羨望の眼差しにより、中古市場は高騰中。しかも仕事に使うとなると、撮影から帰ってみてみると、問題発生!!だと洒落になりません。

趣味で、どうせならフルサイズ、バンバン写真とるぜ!でもコスパ重視したい方にはベストチョイスだと思われます。

思わぬ伏兵Nikonフルサイズ一眼D700

発売は2008年と正真正銘の型落ち機。Kiss X3より古い。D三桁機が、お手軽D600と高画素D800に分かれてしまったので、一部のファンはまだいます。フルサイズレンズの高さを見る前は、僕もこれ買う気マンマンでした。中古も、経過年数の割には値がおちません。

1210万画素というのは、A3印刷で丁度画素数と印刷のbit数が近くなるところ。DTP業界と相性抜群なんです。現行ニコンのD4SやDfも1400万画素と、画素数だけでみれば、その性能は完成されている模様。このD700は、NikonDfと似たコンセプトで、「フラグシップモデルの画質のまま、お手軽価格で」というプロダクトです。当時のフラグシップD3と同様のセンサーなどを搭載していたはずです。確かではない。。

飛べない豚のNikon Dfへの愛はコチラ

Df好きとしては、D710が出ていれば、これで決まりでした。D4の画質で、機械部分(シャッター機構など)はD600と同じという製品が。でも僕みたいな「画素数なんて関係ネイ!」に向けて、Dfは作られたのでしょう。動画も削って。もっとクラシックに。

ただし、2008年が重い。Kissの次のカメラとしてフルサイズのミドルレンジを中古で買うのは怖い。中古品の見極めなんて出来る気がしないし、もしもの撮影で故障なんていったらワロエナイ。。のでD700も却下。

D700は、動きモノはとらずに、景色や、フルサイズがゆえの絶品のボケを味わいたい。そんな方におすすめかなと思います。

Dfへの憧れがCanonとの別れを決心させる

ブロガー的には珍しいと思うんですが、古き良き時代が好きです。次に車買うなら、ハイブリットなんてクソ食らえで、Classicミニ買いたいし、新車のレクサスもらったら転売して、中古のゲレンデ買います。

そんな僕にとって、古レンズをデジタルの時代に生き返らせたNikonDfは、神々しいです。

いつか、古レンズ買い集めて、Dfとラブラブしたいので、もうCanonにはさよならします。最初に書けよって感じですね。

しかしCanonの強みである動画も捨てがたい

ハリウッドのインディーズムービーには、5DMark2がかなり使われています。もちろん一眼動画の最上位はガチのビデオ用カメラを作ってるSONYです。そして次いでCanonです。Nikonは動画だと全然この2社には及ばないらしい。。一眼動画の特徴は、ボケ。開放でとったムービーは(個人的にはすきじゃないですが)、演出効果としては、かなりのインパクトを与えられます。

そして、僕の用途であるWeb制作においても、これからは宣伝動画を作る機会は増える一方です。LTEの普及、スマホの普及。ながったらしい、こんなブログを読むより、さくっとYoutubeの方が伝わることもあります。

この辺りの事情で、実はCanonが捨てきれないです。NikonDfの目的は古レンズだしなーとかおもっちゃったりして。

D7100,70D,APS-Cという選択

広角レンズが高いフルサイズの欠点の答えとなるAPS-C。フルサイズとの違いは、センサーサイズの違いです。フルサイズはフィルムと同じ大きさのセンサーサイズですが、APS-Cの方が小さいです。デジタル一眼レフが登場した時に、フィルムと同じフルサイズだと、コスパが悪すぎて、デジタル用に作られたフォーマットです。なので、どうしても「初心者向け」「低画質」という固定概念が消えないでいました。

しかし、最近の技術の向上、それに見る環境がPCやスマホを主体としている現状では、ASP-Cで十分との意見がちらほら。というか圧倒的。友人の結婚式などで、カメラマンを見ていると、70Dなど使っているかたもいます。焦点距離が変わるので、50mmf1.8のレンズだど80mmぐらいになります。ポートレイトにばっちり。ズームを多用する結婚式などでは、選択肢として十分にありです。

コンデジでも、RicohGRなどはAPS-Cです。十分綺麗な写真がとれます。GRは高いですが、良いレンズと良いセンサー、好みの別れる映像処理エンジンです。Kiss買ってレンズ交換しない、とかならGRで十分です。操作性、携帯性も高いですし。

APS-C対応広角ズームレンズの充実度がすごい

一眼のメリットはレンズ交換ですから、このレンズというのがかなり重要。そしてこのシグマの広角ズームは換算で16mm始まりで、かなり評判がいい。少し暗いことを除けば、上々の評判です。しかもまあまあお手頃価格。そして、後で紹介するAPS-Cの最上位はキットレンズの評判も上々。

Canonの純正10-22mmは、シグマより明るく、同じく評判も上々。やや高いですが、頑張れなくも無い価格。

Nikkorでもこんな感じ。

NikkorではAPS-C専用に、F4通しレンズもあります。

超広角では無いですが、F1.8通しズームというわけわからん変態シグマレンズもあります。

各社の「APS-Cは入門機ではない!」アピールがすごいので、この辺りの広角ズームたちがきになります。コスパもいいですし。

Canon EOS 70DのAF性能

CanonのAPS-Cのハイエンドで、ハイアマチュアモデルとされている、EOS70D。

ASP-Cは、ここ2,3年で急速に技術が上がってきたイメージです。この70DはAF爆速。デュアルピクセルCMOSは、だてじゃない。店頭で試写して来ましたが、いい感じでした。Kissからの乗り換えなんで、良く感じて当たり前ですが。

さらにこれは、動画屋さんの情報ですが、バリアングルモニターでタッチでピントが合うんですが、これが動画にはかなり便利らしい。ぼくの持ってる安レンズも使えますし、スピードライトも流用できます。そして操作性になれているという利点も。。なかなかやりおる。

Nikon D7100という選択

Nikonの現行APS-Cの最上位機種。Canonでいう70Dと同等クラスですが、まあお互いぜんぜん違うメーカーですので、ぜんぜん違うカメラです。こいつはローパスレスで、描写を優先。ローパスは高感度と引き換えに若干の描写を犠牲にしているらしく、Nikonはローパスレスをちょいちょいおします。

70DとD7100の両方のamazonの説明に両者の強みがあらわれます。CanonがAFと、タッチピントに対し、Nikonはローパスレスと、D800並みの防塵防滴やカメラの構造の頑丈さをおします。

僕個人の感覚では、Nikonの方が好きだ。

レンズキットとして売っているズームレンズには18mmはじまりが定番ですが、D7100には16-85という少し変わったレンズが付いてるきっとがあります。広角側の2mmはめっちゃでかいので、一気に臨場感が出ると思われます。このレンズはなかなか評判がいいので、このキットだと、携帯性も高い。超広角単を一個買えば、あとはなんとかなりそうな気もします。ボディのみで、シグマの暗い広角だけ買うとかだと、普段の用途にだいぶ制約が出そうですし、こいつは大いにあり。少し高いが。。

D7000と60Dはちょっと。。

旧機種も気になるので調べましたが、かなり現行機種との性能差があるみたいです。Kissレベルだと、一つ前との性能差はマイナーチェンジレベルですし、D600とD610みたいに、特殊な事情がない限り、中古のリスクなども考えると、最新機種でいいかなと思います。デュアルピクセルCMOSなどの最新性能も気になるしね。

まとめ切れてないけどまとめる。

というわけでAPS-CのD7100と70Dに絞られていて、さらに写真のことだけを考えればD7100かなと。動画はおまけ程度で十分だろうと思います。

サムヤン気になるわ〜。フルサイズボディのみで、レンズこいつのみはギャンブルすぎるので、そんな勇気はないですが。

D7100の16mm~ズームキット買うのに決まりそうです。で後にD600かD800のフルサイズ買って、こっちはサブで行きます。懸念点は、シグマ好きな僕ですが、Nikonと喧嘩してる事です。。でも、シグマがnikonレンズ出さないっていうのは、両者デメリットしか無いので、なんとか和解してくれると信じてます。はあ疲れた。