MacBookPro Retina Late2013が購入から約1ヶ月。Mac歴8年の僕の必須アプリを紹介します。

今回、4年ぶりにPCを更新しましたので、引き継ぎはせずに整理しながら必要なモノのみ改めてインストールしております。Mac使用歴は2005年からですので8年間。まあ特にこれで仕事をしてきた訳ではないので、大した事は言えませんが。。次に買った時の参考の為にもまとめます。

スポンサードリンク



我が家のMacBookPro使用用途

使用用途によって中身が違うのは当たり前です。

  • ブログを書く
  • ネットをうろうろ
  • Webデザインの勉強
  • 職場でちょこっと

こんなもんです。こうやって書くと全然使ってないみたいですね。。Webデザインの勉強とブログがメインです。仕事はコンビニの店長ですので、シフトを作ったりPOPを作ったりします。家でも職場でもできるので、MacBookは便利です。では本題へ。

NewImage

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. – Red Sweater Software

ブログを書くツールといえばこれが有名すぎます。有料ですのでずっと迷ってましたが、MacBookPro購入に伴って導入。ショートカットでhtmlタグが挿入できたり、写真をドラッグ&ドロップで挿入できたりと便利です。複数のブログサイトも登録できます。リアルタイムにプレビューが見れるのは素晴らしいです。

NewImage

Google Chrome

こいつがないと何もできません。Webブラウザです。拡張機能でかなり便利になります。拡張機能も今度まとめようと思ってます。Safari使おうかと思いましたが今更移行がめんどくさすぎてこのままで行きます。

NewImage

Evernote

これもないとこまります。なんでも突っ込んであとから検索。ブログの改造履歴とかもメモしてます。Chrome拡張も使ってて、気になる記事を突っ込んでます。

NewImage

DropBox

コンビニでのシフトの共有とかにも使ってます。クラウド・ストレージというやつです。共有が便利すぎる。

NewImage
Keynote

NewImage
Pages

NewImage

Numbers

この3つは外せません。しかも新しいMacの場合無料です。Numbersでシフト作ってます。コンビニ本部の人は手書き推奨というアナログさでドン引きしましたがw

NewImage

Coda2

コード書くのはこれで書いてます。簡易なFTPツール的な使い方もしてます。あってるのかな?あとブログ用のアドセンスとか、のリンクもこれでコードを保存してます。Evernoteだとへんな改行が入ってしまったので。

NewImage

SublimeText3

優秀なテキストエディタと聞いてインストールしました。ちょっと使った限りでは良さそう。まだカッツリは使えてません。。

NewImage

CheatSheet

こいつは便利です。コマンドキーを長押しすると起動中のアプリのショートカットキーが一覧で表示されます。日本語的に言うとカンニングシート的な名前ですね。他人のパソコン触ってもついついコマンド長押ししてしまうぐらい便利。

NewImage

Mindenot Lite

今練習がてら一つWebサイトをリニューアルしてるんですが、それの階層を確認したりにも使えます。本来はブレインストーミングをまとめたりするのに使うはず。頭がごちゃごちゃになってきた時に使います。

NewImage

Photoshop

Webデザインように。2年前くらいに学割のCreative Suites買って、それの中から使ってるのはPSぐらいですね。PhotoshopとLightroomのセットが月々1000円のプランが気になってます。。

NewImage

Mamp

WordPressの仮想環境をローカルで作るために入れました。使いやすいかどうかは分かりませんが、とりあえず使えてますw

NewImage

AppCleaner

何かをアンイストールするときに、関連のファイルなどを探しだして一緒に破棄してくれるすぐれものです。こいつは前のiMacでも使用頻度高かったので。

まとめ

とりあえずこんなモノです。まだ全然アプリ入ってないので整理されていて快適に作業しています。PSを起動したままでも遅くなったりしないMacBookProすげーなーと思ってますw もっとガシガシ使っていきます!

MacBookPro Retina Late2013 10日間使い倒したレビュー

もう10日間立ちました。毎日触っているので手にくっつきそうです。友人のNECのウルトラブック触りましたが、まず久しぶりのWindowsがよくわからなすぎたのと、キーボードの感覚が違いすぎて、やっぱりMac買ってよかったと思う今日この頃です。

スポンサードリンク

パソコンに触るスタイルが激変

NewImage

Study Frown / owen-pics

今まではiMac late2009を使っていた為、PCを触る時は椅子にどっしり座りガッツリ机に向かい合っていましたが、最近ではソファに座りながら、ブログを書いたり調べ物をしたりとかなり自由が効くようになりました。朝起きた時に、スマホがない時代はテレビをつけてましたが、スマホをみるようになり、そして今はMacBookProを開くようになりました。リビングにいれる事で家族と一緒にいる時間も増えます。家族と言っても妻と犬ですが、iMacが置いてある部屋で一人で作業してるよりはましだと思います。もし子どもが出来たりしても、子ども見ながら作業できるのでこれはいいなーと思います。

ブログの記事数が大幅に増えた

NewImage

Writing / courosa

今までは、10日に5記事ぐらいのペースでしたが、MacBookProが来てからは10日8記事と大幅増です。朝1番にMacBookProを触りだすのでブログに割く時間が大幅に増えました。とりあえず時間が空けば、能動的に調べ物が出来ます。調べ物増える→ブログのネタも増えるといった好循環が生まれています。そして、趣味についても調べ物までのハードルがかなり下がったので、よく調べるようになりました。熱帯魚のことなどは、html手書きのサイトのほうが丁寧だったりするので、スマホ対応なんてぜんぜんしてませんwその点は気軽にPCであるMacBookProが出動できるのは、かなり助かります。そしてそれをまた記事にできます。趣味ネタも今後はバンバン書いていきたいです。

スペック的なことでは、わかりきっていますがブログを書く程度だと余裕です。画面狭くなる懸念がありましたが、Exposé機能を使えばあまり気にならなくなってきました。これもブログぐらいだとという条件付きです。今のところ。

勉強時間が減っている

NewImage

Studying Hard / brendandean

iMacを使っている時はデュアルモニタで、片方に参考サイト、そしてテーブルに参考書をおきメイン画面を目一杯使っていろいろ開いてました。主にWordPressの構造とかを今は勉強してますが最近ちょっと停滞気味。デュアルディスプレイ環境からすれば激減する画面面積の都合上、Exposé屈指してもコードを写したりする作業は、やはり目線移動だけで出来ないと厳しいです。何よりiMacが遅すぎてたまりませんw一度早い環境を味わうと後戻りできないのか。。MacBookProRetinaにはHDMI端子がついてるので、ケーブルだけ買えばとりあえず勉強スタイルを確立できるのですが。。これはまた環境が整い次第記事にしたいです。

MacBookProのスペック的な事

NewImage

iFixitより MacBook Pro 13″ Retina Display Late 2013 Teardown

バッテリーの持ち

一番気になってたバッテリーの持ちですが、今日は朝おきてすぐに1時間ほど愛車をイジっていました。その間に充電して戻ってくると100%。もとは40%くらいだったと思います。そしてそっからMacSafeを外して、ちょっと出かけたりしましたがほとんどMacBookProを触っていました。でいま32%。だいたい7時間ぐらい触っていると思います。カタログスペックは9時間でだいたいそんなもんなのかな。コンセントのない状況で使うことはあまりないのですが、さしっぱだとバッテリー寿命が縮むとかの噂が気になってあんまり充電しないです。気づいたら充電するくらい。ちなみにXperiaZの方が抜群に電池持たない。びびる。OSのアップデート来てからやばいので、また設定見なおさなくては。。職場の電波悪いのが一番の原因ですが。

処理の負荷が高そうなadobeソフトの挙動

NewImage

Premiere. / gluzman

調子にのって買ってから起動したこのなかったPremiereCS5.5を起動してみました。Retina対応しきれてなくて、保存先のFinder開くときなどにぶつぶつしてて気持ち悪いです。iMacよりかは確実に早い。起動時のSSDの威力は半端無く、今までPhotoShopやIllustratorなど起動に時間がかかるのであまり触りたくなかったのですが、さくさく動くのでこれから苦じゃなくなりそうです。Premiereのでの動画編集はまず触り方が分かってないのも大きな原因ですがwちょっともたつくところがありました。ああいうので仕事してる人はどういうPC使ってるのだろう。。adobeのバージョンをCCに上げれば問題ないのかもしれません。。メモリは8GBにしてるのですが、特に不足を感じたことはありません。まだ全然ソフトはいってませんしね。iPhotoのフォトストリーム同期で、iPhoneの輪に入れたのは嬉しかったですw

次回は、今入ってるアプリをとりあえずまとめたいと思います。勉強中の本です。

MacBookProRetinaたち Amazonへ

MacBookProRetinaに余計なもの入れたくないから外付けHDDでNAS的環境構築する構想

DVDドライブついてないから、adobeのCS5.5たちのダウンロードでその先何も進まなかったです。めんどくさすぎて、CreativeCloudに加入しそうになったけど、お小遣いなくなるので我慢。。

DSC_0340

ザ・ポリプテルスはかなりいいです。それは置いといて、友人のPC自作erに、iMacと新しいMacBookProだとどれ位スペック違うか聞いてみると、赤い彗星並に早くなるということでした。そんなに早いなら、iMacでの作業のメリットはほぼないということになります。web製作(まだ勉強中だが)などなどの作業も全部MacBookProで行い、iMacはいろんなデータを管理したり、家族との共用パソコンにしてリビングに設置。ガッツリ作業する時には、MacBookProと外部モニタを使い、気軽にブログ更新などは、ソファに座ってのんびりやろうかなと。
スポンサードリンク



まだ実際にやってないので参考にする程度でお願いします!!注意!!

同期するデータの内容

僕の場合は、写真と音楽が大半を占めてるのでそれらを外付けHDDにぶち込みます。人によっては動画などもあるかもしれません。それらをWifiルータで接続しローカルネットワーク上で、iMacとMacBooProで共有しようという構想です。iMacも軽くなるし、MacBookProは重くならないし一石二鳥!!あとはWifi接続の外付けHDDがどれぐらい接続速度を確保できるかどうかが問題です。やってみないとわからない。

音楽データ

iTunesで管理している音楽データはiTunesライブラリに保存されています。Appleサポートコミュニティで参考になりそうなのがあったので抜粋。

3-2.iTunesフォルダーまるごと移動させる方法
iTunesフォルダを丸ごと移動し、Macなら”option”キー、Winなら”shift”キーを押しながらiTunesを起動してライブラリ選択画面を出し、移動したiTunesフォルダ(の中のiTunes Libraryファイル)を指定します。(デフォルトライブラリの切り換え。)この方法では楽曲等の実体ファイルもライブラリ管理ファイルも移動したiTunesフォルダにある、つまり、iTunesフォルダの中にライブラリ関連のファイルが全て入っている状態を保つことができます。(2012/06/26追記:iTunesフォルダ丸ごと移動は「iTunes:iTunes ライブラリを外付けハードドライブにコピーしてバックアップする」等を参考にしてください。)

そして共有の方法も説明してくださってます。

3-3.ライブラリの共有
上記の方法を応用することで、異なるアカウントや異なるマシンでiTunesのライブラリを共有することができます。iTunes Media(iTunes Music)フォルダあるいはiTunesフォルダ丸ごとを、HDDの共有領域や外付けHDD、NAS等にコピー・移動し、それぞれのアカウントやコンピュータのiTunesからライブラリの場所を指定すれば、ライブラリを共有することができます。
外付けHDDやNASの場合はあまり問題にはなりませんが、一つのマシンで異なるアカウントから共有領域に置いたライブラリを共有する場合は、ファイルやフォルダのアクセス権に注意してください

掲載元:アップルサポートコミュニティ iTunesのライブラリの移動・バックアップ

この方法で行くとライブラリの編集、追加などが、どのパソコンからも行えて便利そうです。

画像

画像も音楽データと同様の方法で行きます。こちらもAppleのサポートから良さげな方法を発見。

iPhoto:複数のユーザでライブラリを共有する

やっている事は上とほとんど同じでしょう。これで必要な画像はその時使っているパソコンから取り出して、Blogに上げるなり共有したりできます。出先からアクセスできるとなお便利なのですがこの辺についてはもっとしらべておきます。。

課題

課題は、速さです。iTunesライブラリ、iPhotoライブラリともにかなり重くなっています。これらを外付けHDDにした場合、iTunesの挙動がかなり遅くなりそうです。。とりあえず時間が取れそうなときにやってみます!

MacBookProRetina Retinaサクッとレビュー

DSC_0317

 

まだ時間がとれずにがっつりは触れてないのですが、さくっとレビュー。
スポンサードリンク



iMac中心の今までの環境

今までのメインはiMac late 2009。そしてたまにMacbookAir2010でブログアップしたりしていました。

iMac late2009

「このMacについて」でしらべると、モニタ21.5インチと出るのですが、どう見ても24インチなんですが何なんでしょう?このMacBookPro発表時に、iMacの方もMavericksをいれたんですが、気持ちさくさくになりまだまだ現役で使えます。メモリは購入後自作で16GBまで拡張しており、もたつくことはありましたが、フォトショ、イラレなども動いてます。更に、BenQ 24型LCDワイドモニター GL2460HMをサブモニタとしてつけているので、家での作業はこれで大満足でした。デュアルモニタの捗り具合は異常。実はPS3でFPSをするために買ったのですが、思わぬ高効率化でした。Call of Duty Ghostsでますね。欲しい。。

MacBookAir2010

MacBookAirの方は職場に置いてあって、空いた時間にブログ更新などしていました。親父のものなので僕の入れたいアプリ勝手に入れられないのでまず不便でした。そしてスペックにも不安ありで、Chromeなどのブラウザでもっさりでした。なんせ11インチは液晶が狭すぎる。。しかし起動は早かった。

MacBookPro with Retinaを使ってみて

早い。そしてこの絶妙な携帯性。まだまだ3日間しか使ってないですが。。iMacから設定などを受け継ぐ、移行アシスタントは使わず、再選択も兼ねて一個づつインストールしています。

早速インストールしたアプリたち

とりあえずChrome。XperiaZ持ちなので、Safariという選択肢はないwそして拡張機能もろもろを設定。ちなみにMacBookAirでは、Chromeのみでブログ更新していたので、こいつあればなんとかなるレベルの必需品。そしてAppStoreでおすすめされたiWorksを言われるがままにインストールwそしてEvernote,DropBox,Google日本語入力。いまのとここんだけです。そんでさっきSkitchを入れました。スクショ編集用です。このままだと、Airでええやろ!と突っ込まれそうなので、Adobeの思いのとかも入れていきます。またその時にレビューします。

Wifiが早い

自宅は木造2階建てなのですが、奥行きのある細長い形の家?(分かりにくいですね)で、奥にWifiのルーターがあり寝室は手前にあります。結構離れているので、スマホでは接続が切れたり、全然スピードが出なかったりするのですが、MacBookProだとめちゃ早いです。これは受信部がぜんぜん違うのかな。。

起動の速さ、アプリの速さ

初MySSDなのですが、起動はめちゃめちゃ早いですね。スリープからもそうですが、iMacの電源ボタン押してからおしっこいけるぐらいのタイムラグを考えるとびっくりします。その他のアプリもiMacのもっさり感からは考えられないくらいすぐ立ち上がりますし、さくさく動きます。体感ですが、素晴らしい。これはFusionDrive搭載したiMacも気になります。。もう少し思いアプリを入れた時の挙動も楽しみです。

機動性

購入の動機に、iMacに近い環境を外出先でもと思ってたので、これはかなり重要。薄くなり軽くなったので期待していました。先日、HalloweenPatryがありいつもは身軽にカメラだけ持っていくのですが、今回はMacBookだけもっていきましたw友人が持っていたミラーレス一眼が魚眼レンズをつけていて、その写真をその場で確認できたりできますし、かなり便利かなと。パーティもどき?なので定位置がないのでなかなかどっしり構えるわけには行かないですが、さっと開いて写真頂けて、さくっとFBにアップ。よかったです。PhotoBoothのエフェクトとかも定番ですが盛り上がると思います。あれ初めて買った2005くらいのiMacにもついてた気がする。

まとめ

まだまだ本気で触れていないですが、かなりいいです。動きを考えるとiMacの出番が減ってしますかも。。正直重くて起動するのが嫌だったフォトショなどが、さくっと動いてくれると嬉しいですね。MacBookAirの機動性と起動の速さと、iMacの処理力がまざった感じです。でも現行のMacBookAirやiMacを知らんのでなんとも言えません。2009やからね。まだまだ詳しくレビュー書いていきます!!よろしくです!

MacBookProRetina late2013 箱開けますぜー

早速届いたMacBookPro Retinaモデルで更新中。快適です。ベッドの上でブログが書けるとは。。ではでは慣れない開封の儀をしていきましょう。

MacBook Pro Retina Model late2013

Apple storeから買いました。なんとなく直接買いました。理由はない。しいて言うなら間違って旧モデル買ったりしたら悲惨だからw 13inchのメモリが8GBで、SSDが256GBのモデル
にしました。少しだけスペックアップ。

スポンサードリンク



外箱開封

DSC_0292

ちらっと見えるMacBook Proの文字。中箱は本当に捨てれないレベルで綺麗ですが、外のダンボールの緩衝材とのバランスも素敵に見えてしまいます。

製品登場

DSC_0294

さっきのは配送用ですもんね。こっちが外箱。ほんとに綺麗ですよね。最近では他社製のスマートフォンなどでも同じような箱に入っていますが、さすが元祖Appleです。

DSC_0299

バランスですね。すごいのは。裏には製品のスペックなど書かれています。

DSC_0296

他社メーカーのパソコン買うと外箱にでかでかとこういうの書いてありますよね。最悪、本体にシールはってあったり。信じられなーい!

ぱかっ!

DSC_0300

早く開けろよと愛犬も急かします。最初によだれつくのは勘弁したいところです。

DSC_0303

ななめってるーwまあ気にしない。この瞬間にやにやしますよね。

DSC_0304

本体をずらすとこんな感じで付属品が出てきます。

MacBook Pro Retina 13inchの外観

DSC_0313

ほんとにうすくなりました。良かった。左からMacSafe2,Thunderbolt2×2,USB3,オーディオジャックとあります。2とか3とかありますけど対応する外部機器もってないw 外付けHDDも新しいのほしくなります。

DSC_0312

テレビの映り込みは気にせずにw USBもういっちょとHDMI,SDです。シンプル。あー素晴らしい。

付属品たち

定番だろう付属品たちです。さくっと。

DSC_0308

 

世界1薄い説明書とシールと液晶を拭くクロス。クロスの折り方が手紙みたい。Jobsからの手紙かとおもたわw

DSC_0309

 

MagSafe2と延長コード的なやつ。延長コードついててびっくり。僕何も知らなさ過ぎw 写真忘れるしw

DSC_0305

 

Designed by Apple in California

起動!!

DSC_0316

お酒飲めない僕が飲んでます。

DSC_0317

あー楽しかった。これ完璧に自己満足w

お付き合い頂きまして誠にありがとうございます。!!