ニコンの防水ミラーレス一眼カメラ『Nikon 1 AW1』を初心者目線で分析

世界初の防水・耐衝撃のミラーレス一眼がニコンより発表されました。

ニコンのプレスリリース

水深15mの防水、2mの耐衝撃性能を備える世界初の防水・耐衝撃レンズ交換式デジタルカメラ「Nikon 1 AW1」を発売

09_aw1_01

趣味が熱帯魚、自転車などアウトドアに偏っている自分としては、防水機能はかなり魅力的です。水槽に沈めて動画撮影したり、川に潜って日淡の写真とったり、なかなか良さそう。今までの『1NIKKOR』のレンズ群が装着できるので拡張性も抜群っぽい。ただし、防水機能は今回セット販売の標準ズームレンズ「1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6」と単品販売とレンズセットとして付属する「1 NIKKOR AW 10mm f/2.8」をつけた場合のみです。

スペックなど詳細はコチラのニコンの製品ページへ。

sealing

 

本体は黄色部分にシーリングしてあり、水の侵入を防ぐみたい。かっこいいw水中撮影のサンプルがあったので拝借。ニコン撮影サンプルより。

img_02

コチラで拡大画像データ見れます。カメラより普通にダイビングしたくなります。本気でダイビングするには、耐水深度15mじゃ怪しいので、シュノーケリング向けとかですかね。沖縄旅行とかで、アクティビティ、風景、スナップぐらいが目的なら、陸上で他のレンズの選択肢もあるこのカメラはかなり使い勝手良さそうです。夏海行って、冬はスノボーとかの人にはうってつけだと思います。

こんな感じのシリコンジャケットなども同時発売予定です。耐衝撃だからといって傷だらけは嫌なので嬉しいオプション。


現在予約受け付け中で、アマゾンの予約価格は¥81,628。

センサーは、ASP−Cより小さめのサイズです。防水・耐衝撃と小型と言うメリットをとれば、センサーサイズは妥協せざるを得ないですね。。僕には違いがわかりませんが。Sonyが同時期に発売するレンズだけのカメラなど、各社いろいろ仕掛けてきますね。

今僕がどれ買うか検討しているのは、RICOH GR、Nikon 1 AW1、あとSonyのレンズだけの変態カメラ。それぞれ全然毛色が違うので全部ほしいのが本音ですがwどれも出たばっかりですので、じっくり様子みながら選んでいきます。iPhone5sもセンサーサイズアップで、画質改善して来たので各社必死です。買う側はわくわくして選べるので楽しいですね。

参考:GIGAZINE AV Watch