MacBookPro Retina Late2013 10日間使い倒したレビュー

もう10日間立ちました。毎日触っているので手にくっつきそうです。友人のNECのウルトラブック触りましたが、まず久しぶりのWindowsがよくわからなすぎたのと、キーボードの感覚が違いすぎて、やっぱりMac買ってよかったと思う今日この頃です。

スポンサードリンク

パソコンに触るスタイルが激変

NewImage

Study Frown / owen-pics

今まではiMac late2009を使っていた為、PCを触る時は椅子にどっしり座りガッツリ机に向かい合っていましたが、最近ではソファに座りながら、ブログを書いたり調べ物をしたりとかなり自由が効くようになりました。朝起きた時に、スマホがない時代はテレビをつけてましたが、スマホをみるようになり、そして今はMacBookProを開くようになりました。リビングにいれる事で家族と一緒にいる時間も増えます。家族と言っても妻と犬ですが、iMacが置いてある部屋で一人で作業してるよりはましだと思います。もし子どもが出来たりしても、子ども見ながら作業できるのでこれはいいなーと思います。

ブログの記事数が大幅に増えた

NewImage

Writing / courosa

今までは、10日に5記事ぐらいのペースでしたが、MacBookProが来てからは10日8記事と大幅増です。朝1番にMacBookProを触りだすのでブログに割く時間が大幅に増えました。とりあえず時間が空けば、能動的に調べ物が出来ます。調べ物増える→ブログのネタも増えるといった好循環が生まれています。そして、趣味についても調べ物までのハードルがかなり下がったので、よく調べるようになりました。熱帯魚のことなどは、html手書きのサイトのほうが丁寧だったりするので、スマホ対応なんてぜんぜんしてませんwその点は気軽にPCであるMacBookProが出動できるのは、かなり助かります。そしてそれをまた記事にできます。趣味ネタも今後はバンバン書いていきたいです。

スペック的なことでは、わかりきっていますがブログを書く程度だと余裕です。画面狭くなる懸念がありましたが、Exposé機能を使えばあまり気にならなくなってきました。これもブログぐらいだとという条件付きです。今のところ。

勉強時間が減っている

NewImage

Studying Hard / brendandean

iMacを使っている時はデュアルモニタで、片方に参考サイト、そしてテーブルに参考書をおきメイン画面を目一杯使っていろいろ開いてました。主にWordPressの構造とかを今は勉強してますが最近ちょっと停滞気味。デュアルディスプレイ環境からすれば激減する画面面積の都合上、Exposé屈指してもコードを写したりする作業は、やはり目線移動だけで出来ないと厳しいです。何よりiMacが遅すぎてたまりませんw一度早い環境を味わうと後戻りできないのか。。MacBookProRetinaにはHDMI端子がついてるので、ケーブルだけ買えばとりあえず勉強スタイルを確立できるのですが。。これはまた環境が整い次第記事にしたいです。

MacBookProのスペック的な事

NewImage

iFixitより MacBook Pro 13″ Retina Display Late 2013 Teardown

バッテリーの持ち

一番気になってたバッテリーの持ちですが、今日は朝おきてすぐに1時間ほど愛車をイジっていました。その間に充電して戻ってくると100%。もとは40%くらいだったと思います。そしてそっからMacSafeを外して、ちょっと出かけたりしましたがほとんどMacBookProを触っていました。でいま32%。だいたい7時間ぐらい触っていると思います。カタログスペックは9時間でだいたいそんなもんなのかな。コンセントのない状況で使うことはあまりないのですが、さしっぱだとバッテリー寿命が縮むとかの噂が気になってあんまり充電しないです。気づいたら充電するくらい。ちなみにXperiaZの方が抜群に電池持たない。びびる。OSのアップデート来てからやばいので、また設定見なおさなくては。。職場の電波悪いのが一番の原因ですが。

処理の負荷が高そうなadobeソフトの挙動

NewImage

Premiere. / gluzman

調子にのって買ってから起動したこのなかったPremiereCS5.5を起動してみました。Retina対応しきれてなくて、保存先のFinder開くときなどにぶつぶつしてて気持ち悪いです。iMacよりかは確実に早い。起動時のSSDの威力は半端無く、今までPhotoShopやIllustratorなど起動に時間がかかるのであまり触りたくなかったのですが、さくさく動くのでこれから苦じゃなくなりそうです。Premiereのでの動画編集はまず触り方が分かってないのも大きな原因ですがwちょっともたつくところがありました。ああいうので仕事してる人はどういうPC使ってるのだろう。。adobeのバージョンをCCに上げれば問題ないのかもしれません。。メモリは8GBにしてるのですが、特に不足を感じたことはありません。まだ全然ソフトはいってませんしね。iPhotoのフォトストリーム同期で、iPhoneの輪に入れたのは嬉しかったですw

次回は、今入ってるアプリをとりあえずまとめたいと思います。勉強中の本です。

MacBookProRetinaたち Amazonへ

漫画って面白いですよね

引っ越してバタバタでした。サイトではなく実生活ですが。とりあえずテザリングで更新中。容量制限なければこのぐらいの速度なら運用できそうなんですが。

引っ越し中にも、ニュース中毒の僕はニュースを見ております。こんな記事が。

男性向けは前年同期比で全誌マイナス…少年・男性向けコミック誌部数動向(2013年4月-6月)

コンビニの店長をしておりますのでこの影響は馬鹿にならない。さらにレビューも書き始めたので大変です。この記事での部数には、返本分が含まれていないので注意です。体感ですので参考になりませんが、実際の販売部数で言うとジャンプ以外は、結構な数を返本するのでもっと差は開いてると思います。記事の最後にも書かれていますが、競合はスマホですよね。通勤中におっぱいどーんのグラビア表紙の男性誌読んでるより、スマホ見てるほうがまだましに見えますw

gn-20130824-10

コンビニ的には競合はアマゾン。出版業界的には、パズドラ、SNS、ネットメディアです。ちょっとした暇な時間を奪い合います。どっちが優れているかは人それぞれですけど、競合してます。僕は携帯ゲームはしませんが、SNS、ネットメディアも利用しますし、漫画も読みます。どっちか100でどっちか0っていう人は少ないと思います。それぞれちょっとづつな人が多いと思います。その中で、あんまり多くの週刊誌に目を通している時間はかけられないし、多くの方は、ジャンプなどの最大手に偏るのではないかと。そして関連してまた面白い記事発見!

ナタリーがニッチ分野で成長し続ける理由、全部聞きました。

ナタリーさんはネットメディアです。記事が長ーいのでちょっとお借りします。なが~いですが、起業とかしたい人は読んで損はないと思います。久しぶりにいい対談文字起こしでした。

――ナタリーで「通」の促成栽培をして、エンタメ業界を下支えしたい

おしまいに、さっき目利きって言葉が出たから、その話をさせてください。ナタリーは基本的にTwitterの普及とともに成長してきたメディアで、音楽ナタリーはいま、61万フォロアー。国内メディアでは、あと上にNHKと日経と朝日しかいない。仮にコミックとお笑いを足したら、NHKも抜いてトップです。そういうTwitterと親和性の高い媒体ですので、一見じゃないナタリーのユーザーさんというのは、たいていがTwitterユーザーだと思っています。

それで、音楽でもお笑いでもコミックでもいいんだけど、ナタリーのTwitterアカウントをフォローするとどういうことが起きるかというと、自分のタイムラインに、1日20本だか40本だかのヘッドラインががんがん飛び込んでくるわけです。それが何をもたらすかと言うと、すごいスピードでそのジャンルの「通」になっていくんだよね。僕はナタリーのTwitterアカウントは「通」の市民化、もしくは促成栽培だと思ってるの。

通の市民化。いやいい言葉です。さっき述べた最大手に偏るのを防ぐためのメディアだなと勝手に思ってます。みんな時間がないので、数多くの週刊誌に目を通してなんていられない訳です。そこでTwitterでナタリーさんをフォローするだけで、通になれる。そんなメディアだそうです。

そこで僕みたいなのが、いっぱい出てきて主観で漫画をレビューする。またそれを見て漫画を読み始める。漫画を取り巻くいい環境だと勝手におもってます。漫画を読む媒体が雑誌か、電子メディアか。コンビニ店長的には大問題ですが、このブログ的にはいい流れなのでそっとしておきます。

漫画。日本の文化ですがまだまだ発展途上ですね。